狩衣(かりぎぬ)

HOME > 雛人形 > 狩衣 
お雛様の多くは座った姿を多く見かけますが、源氏物語絵巻などを見ると「若紫」「末摘花」の中において、源氏が通りに面した生け垣越しに、「垣間見る」姿を見かけます。この「狩衣」は、そんな姿をお雛様にしてみました。
みかわ工房の手のひらサイズの雛人形「狩衣」と言います。

 

購入します。タグ
 
 
 

箱の中身

みかわ工房の源氏シリーズのお雛様は、この箱に解説書と毛氈を入れて発送します。

完成したお雛様は、この和紙を貼った紙箱に収めて、中には解説書と雛人形の下に敷く毛氈をお付けして発送させていただきます。もちろん、中のお雛様が発送の途中で壊れないようにパッキングはしっかりとしています。(解説書、毛氈布付き)
 

箱について

みかわ工房の源氏シリーズのお雛様は、この特製の和紙の箱に入れてお届けします。

お雛様を収めた紙箱です。特注でお雛様のサイズに合わせて大きさを変えて作ってもらっています。表面には四国和紙を貼ってやわらいだ色調にして、箱の上にはスタンプでお雛様の名前を入れています。贈り物の際は、のしをお付けします。

お雛様の飾り

源氏シリーズのお雛様の周りの揃えたい小物を特集しました。

源氏シリーズの雛人形を購入された方の多くが、お雛様の周りに「屏風」や「ぼんぼり」「貝合わせ」、「こま犬」などの小物を置いて「自分だけのひな祭り」を楽しまれる方が多くなっています。そんな小物を揃えました。多くがみかわ工房の手作りです。LinkIcon雛飾りを見る