「みかわ工房」のトップ画面に行く、タグ
  • HOME
  • >
  • 寛永雛セット

雛人形セット「寛永雛」について

 三段飾りのお雛様を小さくて、コンパクトに収めた雛人形セットです。お部屋のどこに飾っても可愛らしさと豪華さがあります。
「寛永雛」は、この江戸初期に流行した面長のお雛様にならって、素朴さの中に優雅さを感じさせるお雛様をイメージして制作し、雛壇の敷き布も、染色家の清家さんが正絹の丹後ちりめんに、丹念に季節の花びらを手描きしたり型染めしまたので、お雛祭りを自分の部屋や、好みイメージに合わせてお選びいただけます。また、飾った雛壇の大きさはNTTのタウンページ程度の大きさで、マンションなどの限られたスペースでも余裕で飾る事が出来ます。(広げた時の大きさが幅30cm奥行き40cm高さ30cm)

A、ピンクの正絹にお雛様と桜の花びらを散りばめた敷き布です。

A、ピンクの正絹にお雛様と桜の花びらを散りばめた敷き布です。価格55,000円


 
 

Bは、赤く染めてこの上から金箔の花びらを、花散るように手描き彩色しています。

Bは、赤く染めてこの上から金箔の花びらを、花散るように手描き彩色しています。価格58,000円


 
 

寛永雛 Cは、厚手の正絹にやや縮みが入った丹後ちりめんを使っています。

Cは、厚手の正絹にやや縮みが入った丹後ちりめんを使っています。価格58,000円


 
 
 
 
 

寛永雛は、通常この紙箱に入れて

寛永雛は、通常この紙箱に入れて

 寛永雛をお求めやすい価格で購入できるように、厚いボール紙に「四国産の和紙」を張った箱を作りました。通常はこの箱に入れて販売しています。20×32×14cmです。

 
寛永雛の桐箱

「寛永雛」の専用桐箱

桐箱入りを希望の方は、箱の表面に手描き彩色で花びらを四方に描いております。大きさは25×31×16cmです。福岡の木工所に寛永雛のために特別注文した物で、紐も特性の真田紐を使っております。そして、※箱の指定は、注文のカートの中で指定できます。