雛人形を作るみかわ工房のトップタグです。
みかわ工房の作っている雛人形セット寛永雛Aを購入されたお客様の写真です。

寛永雛の布見本

三枚の手描きした布からお選び下さい。
A 正絹に花びらを手描きして、ピンクに染めています。 B、赤い丹後ちりめんに、花びらを手描きしています。 C、赤い丹後ちりめんに、花びらを型染めしています。 内裏雛です。 五人囃子です。

コンパクトにまとめた節句雛です。

三段飾りのお雛様を、週刊誌の大きさ(飾り付け時の面積)にまで小さくしました。マンション住まいのスペースでも、小さいスペースがあれば豪華な雛祭りを演出できます。
お雛様は同じで、3つの特注制作の敷き布から選ぶことができます。

寛永雛 A

寛永雛のAは、正絹を一度ピンクに染めて、裏地を付けて表には手描きの手法で1つ1つ桜の花びらを手描きして、所々に金箔の花びらを施しております。一枚一枚が手描き仕上げの作品です。価格75,000円税別価格、(桐箱入り)

寛永雛のAは、正絹を一度ピンクに染めて、裏地を付けて表には手描きの手法で1つ1つ桜の花びらを手描きして、所々に金箔の花びらを施しております。一枚一枚が手描き仕上げの作品です。価格75,000円税別価格、(桐箱入り)


 
布は、京都府北部の丹後地方から取り寄せた正絹に、一枚一枚手描き仕上げしたものです。 正絹に裏地を付けて、台にも毛氈を付けておりますので、雛段が緩やかなカーブを成して折るのがお分かりかと思います。

布は、京都府北部の丹後地方から取り寄せた正絹に、一枚一枚手描き仕上げしたものです。 正絹に裏地を付けて、台にも毛氈を付けておりますので、雛段が緩やかなカーブを成して折るのがお分かりかと思います。

 
寛永雛 A を購入のタグ

寛永雛 A を購入

寛永雛 B

寛永雛のBは、京都北部の丹後地方から購入した丹後ちりめんを、染色の清家文香が赤く染めて、雛段の所々に金沢金箔を張って動きを感じる雛壇にしております。

寛永雛のBは、京都北部の丹後地方から購入した丹後ちりめんを、染色の清家文香が赤く染めて、雛段の所々に金沢金箔を張って動きを感じる雛壇にしております。


 
赤く染めて丹後ちりめんの下には、雛段の台にもう一枚の毛氈を貼って、緩やかなカーブを描くように工夫しております。価格73,000円(桐箱付き)

赤く染めて丹後ちりめんの下には、雛段の台にもう一枚の毛氈を貼って、緩やかなカーブを描くように工夫しております。価格73,000円(桐箱付き)

寛永雛 B を購入

寛永雛 B を購入

 
寛永雛 C ちりめん型染め

C、 ちりめん型染め


 
Cは、厚手の正絹にやや縮みが入った丹後ちりめんを使っています。価格70,000円(桐箱付き)

Cは、厚手の正絹にやや縮みが入った丹後ちりめんを使っています。価格75,000円(桐箱付き)

寛永雛 C  を購入のタグ

寛永雛 C を購入

 
雛人形セット寛永雛の布見本を写真を上げて説明しています。

雛人形セット寛永雛aの布について解説しています。

お雛様セット寛永雛bの布について解説しています。

寛永雛cの布について説明しています。

タグー貝合わせの由来について、詳しく説明しています。

タグー寛永雛のお顔を説明しています。

みかわ工房の桐箱や付属品について解説しています。

みかわ工房の桐箱や付属品について解説しています。

みかわ工房の雛段を組み立てる方法を説明しています。

みかわ工房のお雛様をお求めになったお客様のページです。

みかわ工房の源氏シリーズの雛サイドタグ