寛永雛のオーガンジー

寛永雛に使われている布は写真で見ると、淡いピンクだったり淡い赤に見えてしまいますが、この色がでるために布を染める清家文香はとても複雑な作業をしています。 オーガンジー敷き布(イ) 上の写真を見て頂くと分かるように、薄いオ […]

寛永の華・几帳の開発

几帳(きちょう)は、4年ほど前から取り入れた「寛永の華」の装飾品です。きっかけは大河ドラマ「風林火山」で、由布姫(ゆうひめ)役の柴本幸さんの背後に置かれていた几帳の美しさに引かれたことからです。その時テレビの画面をデジカ […]

寛永雛の布

もともと「寛永雛」は、20年ほど前に東京の西武百貨店で発売したのが最初で、赤い毛せんの上に雛人形の形や大きさはほとんど同じものを販売していました。 西武百貨店に出した寛永雛のオリジナル 発表した当時は大きな反響を呼んだわ […]