箪笥と小箱

20101209_1684786
見てください。この小ささ、わずか4cm×7cm×8cm(高さ)の大きさです。こんな箪笥に囲まれていた当時のお雛様はどんな姿をしていたのでしょうか。
私と清家はそんなお雛様をイメージして、小箱たちを組み合わせて、それに合う布を作り、最後に雛人形を選んで、屏風や、油灯、貝合わせなどを組み合わせて、【小さき物の世界】ー21を作り上げています。
同じ牡丹文様で大きさは1~2cmの小箱ですから、こんな小さいものを集めるのは以外と大変なんですよ。いずれも昭和の初期の雛道具だと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL