五人がそろいました。

このところ2ヶ月あまりかかっていた五人囃子がようやく完成しました。毎年寛永雛は作っていますが、数年おきに新たに追加したり、さらに新しく形を作り替えたりしています。
今回の五人囃子は、大きな変化はありませんが微妙に進化しています。この後、三人官女、内裏雛と作りながら全体のバランスを考えたり、雛人形と敷き布との色合いの組み合わせなどを考えていきます。
寛永雛の五人囃子が完成しました。
基本的にバックの布は、赤みがかった色彩が来ますから、その反対色のグリーンからブルー系を中心に色を置き、袖に赤系を持ってきて布との関連性を持たせています。この五人囃子は、寛永雛、「寛永の華」とも共通のお雛様になります。素敵なお雛様を届けられますように頑張ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL