ゆっくりと!

今日も一人で工房にいます。昨日の女雛に続いて今日は内裏様の男雛の烏帽子に金箔を貼っています。曲がった面に金箔を貼るわけですから簡単ではありません。金箔をやや小さめに切り、烏帽子の前と側面に分けて張っていきます。こうして1つの烏帽子に金箔を張ったら次へと移り、出来上がったものを1日そのままにして乾燥させます。
金箔を張っているみかわ工房の内裏雛
乾燥したら、柔らかい筆で余分な金箔を払って、出来上がりです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL