貝合わせの作り方

今年は、貝合わせの注文が多く、手元にあった在庫が無くなってしまい、また、ハマグリに1から下地作りをする事になります。
まず、ひび割れや傷がないかを点検し、内側に出来たくぼみに詰め物をして、内側に絵が描きやすい様にします。
その後は、貝の粉(胡粉)を接着剤を混ぜて何回か筆で塗ったり、指で調整して、内側がなめらかなカーブになるようにします。
これが乾燥したら、ペーパーでさらに滑らかにして、すべすべの内側(画面)にします。
みかわ工房の貝合わせに下地をしているところです
今日は、これで終了し、また、乾燥を待ちます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL