金地の貝合わせ

白地の貝合わせに対して、金地の貝合わせも進行しています。
白地の場合は、金箔をおく箇所が少なくて済みますが、金地となるとすべてが金箔で覆いますからそれなりに大変です。
この写真は、ハマグリの上に金箔をおいた段階です。この後しばらく乾かしてから、余分な金箔をはらい取り、金箔の張りむらのある所に再び金箔を張って下地は完成です。
小さき物の世界や「紫式部日記」に使う金地と白地の貝合わせです。
そして、この金箔の上に季節の花々を描いていきます。お楽しみに

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL