小物が完成しました。

バラバラに進めているようで、やっと「紫式部日記」の小物たちが完成。
こま犬は6月頃に作っており、貝合わせが白地の貝合わせ、金地の貝合わせと、この暑い夏をくぐり抜けながらようやく完成し、貝合わせがばらけて他の貝と混じらないように、薄いセロファンで1組ごとに分けていれています。
みかわ工房の「紫式部日記」につけるこま犬と貝合わせ達です。
この2組の貝合わせを作ったのは、ずいぶん前でしたから、今回の彩色にでは、絵柄も少し変更し、繊細に描くように心がけました。
これらの小物たちは、普段は「紫式部日記」という内裏雛、屏風、敷き布と全てが手描き彩色の中に紛れていますから、1つ1つの手仕事が見えにくいですが、本当はこうして小さい物でも丁寧に作られているですよ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL