羽子板と棗の制作

昨日掲載した羽子板が、下絵の段階まできました。画面上方に縁側で童らと琴を弾く源氏の姿と、下方で和琴をひく紫の上の姿があります。この方に依頼されたのは、辰生まれの子供のために思い出になる様に「辰」を入れて欲しいと言うことで […]