貝合わせセット

今朝は、「貝合わせのセット雛祭りのお祝いに贈りたい」というお父様から問い合わせがありました。
ホームページをご覧になったようで、私も同時に見てみると「江戸の小箱セット」の貝合わせはすでに売約済みになっていて、他のセットは桐箱に入った貝合わせセットでしたので、お話をお聞きして、ご希望の江戸の小箱に近い「明治の小箱」で貝合わせセットを作ってみました。
20130214_383853
箱の大きさは10×15cmで、高さが10cmほどの丁度良い大きさの小箱です。この小箱の中に、シルクオーガンジーという薄い絹地でできた布地で、1組1組貝を入れるために袋にしました。
20130214_383855
この小箱から出てきた貝合わせは、胡粉という貝の粉を幾重にも塗った面に、源氏物語の1場面を描いています。薄いオーガンジーの袋からかすかに見える貝の姿を見ていると、平安時代の時の流れを感じてしまいます。
20130214_383854
このような小箱シリーズは、集めている小箱の中から気に入った小箱を集めておき、この箱に合う大きさの貝合わせを描いておきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL