雛祭りをテーマにした自作の書と、大正期の雛道具やミニサイズのお雛様を組み合わせました

東京の方から「近々にギャラリーで雛祭りをテーマにした書を展示するのに、その書に合うものを探している」と言うことで、電話でお話を聞かせてもらいました。お話によると展示するスペースが、90cm角のテーブルの上が与えられたスペースとのことで、寛永雛、「紫式部日記」などさまざま考えたあげく、【小さき物の世界】だったら小さいなスペースでひな祭りの雰囲気が出せるということになり、お客様に【小さき物の世界】の中から2番のピンクの布と、大正期の雛道具を組み合わせた雛人形に決まりました。

羽子板を【小さき物の世界】にそっと置いてみたところです。

その際に、「それだけでは寂しいので羽子板も使いたい」とのことで、手持ちの羽子板をサイドに置いて撮影し、この写真を送って羽子板はOK.

今度は羽子板を【小さき物の世界】の中に立てて入れてみたところです。

また、「もしもの時の展開を考えて、貝合わせも付けてみて」と言うご依頼で、貝合わせをならべて

羽子板と貝合わせを【小さき物の世界】に組み合わせてみたところです。

「展示会場は照明があるかどうか心配だから、みかわ工房が持っていればそれも撮影してみて」で撮ったのが、下の写真です。

【小さき物の世界】にみかわ工房で制作した照明を使ってみました。

幸い、照明はご友人が電池式のLEDライトを持っておられると言うことで、すべては解決して照明以外のひな祭りセットを早々に発送させていただきました。すばらしい展示会になるとうれしいです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL