貝合わせに源氏物語を手描きして、マンション住まいの方へ発送です。

幾つかの貝合わせが完成しました。写真では板の上に貝合わせを並べて変な感じがしますが、これは手描きで彩色した状態では、手で触っただけで色が剥げ落ちていしまいます。そこで雰囲気を損なわないように絵を描いた表面にのみ薄い樹脂ウレタンを塗るようにしています。その際そのままで乾燥させると、貝合わせの表面に塗った樹脂が窪んだ部分に溜まってしまうので、こうして傾斜した板の上に並べて乾燥させます。

完成した貝合わせの表面を塗装して、乾燥させます。

こうすることで、余分な樹脂は下に落ちて、スッキリとした描いたままの貝合わせとなります。この貝合わせは、この後桐箱に解説書を入れて発送です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL