外仕事が始まります。

どうも九州は梅雨が明けたようです。カラッとしてきました。そこで今まで家の中でやっていた仕事をしばらくやめて、一気に外へ出ました。
ちょっと朝は暑いですが、午後になると庭が木陰になって、蚊もいないのでここで一気に詰まっていた仕事を済ませます。1つはチェンソーの刃を研ぐこと。これは最近チェンソーの刃を研ぐ事に凝っていて、いろんな角度から刃を研いではデジカメや虫眼鏡で見ています。

みかわ工房の庭

もう一つは、この羽子板。桐の板をサンダーや紙やすりで何回も磨いて、その後で下地作業に移ります。

みかわ工房の羽子板下地です。

その下地作業が終わったら、いよいよ金箔張りです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL