明治期の家具と組み合わせました

先ほど、【雛・小さきものの世界】を話した後に布の工房に行ってみる
ともうすでに布が完成していました。
20101209_1684333
黒塗りの京都製の雛道具の家具と、赤い丹後ちりめんがマッチしていませんか。
この布も清家文香さんが秋に染めていたものを、この家具の大きさに合わせて作り上げて、
金沢の金箔を桜模様にして1つ1つのりで貼ったものです。
20101209_1684336
丁度工房に、丹後ちりめんの反物がありましたのでこれも掲載します。
これが私のところに来て今度は雛人形との組み合わせを行います。
20101209_1684337

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL