小さい「貝合わせ」を作って見よう。その2

前回の「貝合わせの下地作り」の後、2〜3日がたち貝の内側もほぼ乾燥したでしょう。所々にヒビなどもありますから、是を埋めながら塗ったり、サンドペーパーで削ったりして仕上げます。

下地が乾燥した状態の貝合わせ

 

そうしたら、今度はその会の内側をサンドペーパーでよく磨きます。ちょっと手がかかりますが、辛抱強く。

下地を塗った後に、サンドペーパーで内側を綺麗にします。

 

ただ、貝の外側は下地作業の際に絵の具がついたりして汚れていますから、後日内側に絵を描いた後、最後に貝の縁や、汚れた部分をキレイにすることになります。

貝の内側がきれいになった貝合わせ

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL