花の貝合わせです。

お客様から二つの貝合わせの依頼を受けました。

海外の方に「貝合わせ」を贈りたいと言うことで、みかわ工房の貝合わせのホームページをご覧になってのご依頼です。ご依頼では椿とマロニエ、椿と八重桜の二組です。とりあえず思いつくままに貝合わせにこのご依頼の花をスケッチして、先方に送ってみました。すると桜は「八重桜」椿は「赤い椿」でと言う要望が来ましたので、それで制作にかかりました。

貝合わせに花の依頼を受けた段階で、スケッチをしてみます。

 

この段階では、左に椿の花、右にマロニエと八重桜のはずですが、まだ花が描かれていません。マロニエとは西洋トチノキという事で、九州では余り目にしていませんし、大きい樹木の花の為か写真を見ながらの制作になりました。

スケッチをもとに薄く色つけをしています。

 

これが完成した「椿とマロニエ」の貝合わせです。大きさが12CM程の大きな貝合わせになります。

完成した花の貝合わせです。椿とマロニエの花です。

 

もう1方の貝合わせは「椿に八重桜」で、八重桜の表現に苦労しました。こちらの貝合わせは8CMのサイズです。

完成したもう一つの貝合わせで、椿と八重桜を手描きしました

 

完成した二組の貝合わせは、この専用の袋と桐箱に入れてお送りしました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL