新しい5月人形です。

前回作りました「5月人形」に少し改良を加えました。特徴は男の子が金の兜(金箔仕上げ)を持ち、女の子が短い刀(小刀)を持っています。

端午の節句雛「兜のわらべ」

人形の大きさは、男の子が5〜6cmで、女の子が5cmと小さくしていますから、玄関先や本棚の隅に置いて端午の節句を祝うことが出来ます。

端午の節句「兜のわらべ」を横から見たところです。

刀は横から見ると少しだけそり上がっていますが、2人とも表情は穏やかで「やっつける」とか「戦う」表情はしていません。

「兜の童」拡大写真です。

これからも子供たちが戦わなくてはいけないような時代にはしたくないものです。その思いを込めて作りました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL