二つの貝合わせがプレゼントに選ばれました。

昨年に続きある自治体から、海外のある市へ表敬訪問をされる際の贈答品としてみかわ工房の貝合わせを選んでいただきました。

こうした表敬訪問の際には、自国の花と訪問先の花をそれぞれの貝に入れるらしく先方からいただいた写真をもとにスケッチを起こし、許可が出たら実際の貝合わせ(この場合には12cmの大型のハマグリ)に描いて行きます。

海外への表敬訪問の際に、相手の方にプレゼントする貝合わせのスケッチです。

 

そして、もう一つの貝合わせは、これもある企業様が取引先の会社の、、周年祝いに贈答品として送られるようで、送り手の担当者の方から依頼がありました。

江戸の小箱に入っている5組の貝合わせです。

 

この貝合わせセットは、5組のハマグリに金地と白地(胡粉を使い白い画面にしています)の上に「枕草子」のシーンを私が手描き仕上げしたものです。お子様の初節句の祝いとしても女性の方の「マイ貝合わせ」として購入していただければと思っていましたが、今回は企業様からの依頼となりました。この後「のし」や「包装」をして送ることになります。送られた方はこの貝合わせを手に取られて、気に入っていただけるでしょうか。

小箱の中に、「枕草子」5つのシーンを貝合わせにして入れて見ました。

みかわ工房では、時間があるときに贈答品やプレゼントに使ってもらえるように、さまざまな魅力ある貝合わせを作っています。何らかの御希望がありましたらメールにて問い合わせ下さい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL