貝合わせをお重に収めて愛でたい。

先週は、関東の方から「手持ちのお重に、みかわ工房の貝合わせを収めて雛祭りに愛でるようにしたい」という依頼がありました。貝合わせはすでに好みの題名を選んでおられたので直ぐに制作にかかりました。ただ、貝合わせをそのままお重に入れてしまうと傷が付いてしまうために、縮緬で中敷きを作って差し上げて、下の貝合わせセットが完成しました。

幅7cmのハマグリに源氏物語の「花宴」「松風」の2つの場面を描きました。

完成した貝合わせは、幅が6〜7cmのハマグリで、先方の依頼で薄く柔らかい表情で仕上げてみました。

源氏物語の貝合わせ「紅葉賀」の場面を描きました。

昨日発送して、今日にはお客様の元に届くかと思います。

追伸、先方の方から今日お客様葉やの重箱に入れてみた写真が届きました。光の具合が素敵です。

お客様の重箱に収められた、みかわ工房の貝合わせ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL