小箱の中から雛祭り

明治期の小箱が出てきたので、この小箱に合わせてひな人形や貝合わせ、こま犬を揃えて小さいひな人形セットを作ってみました。イメージとしてはこの小箱に小さなお雛様を入れておいて、お子様が自身で飾り付けができたらいいと思っていま […]

小さいお雛様セットが完成しました。

来春の雛祭りの為のお雛様セット「小さき物の世界」が少しずつ出来上がっています。下の写真は、雛道具と手のひらサイズの雛人形を組合わせたもので、全体の幅が40cm、奥行き17cm、高さが15cmのコンパクトサイズです。 &n […]

小さい江戸の小箱が出てきました。

最近私のもとに届いた江戸後期の小箱セットです。 1つ1つが10cmにも満たない大きさの物で、木を削って漆を塗り、金具を細工したとは思えないほどの精巧さです。 特にこの「金蒔絵開き箪笥」は、たて9cm横が8、5cmの大きさ […]

わが家も「ひな祭り」

私の家も、結婚して隣の宮崎県にいる娘夫婦(旦那様も大分出身)が大分に帰ってきて、大分市内の料亭でささやかなひな祭りをすることになりました。 お店の許可を得てテーブルの隅に持参した高膳に、昨年私が作ったお雛様と羽子板をセッ […]

ひな祭りの写真を送って下さい。

先週あたりから、お客様から「お雛様かざりました。」というメールが届いています。 ーーーーーーーーーーーーーー この度は可愛らしい雛人形と羽子板をありがとうございました。商品が無事、届きましたのでお知らせします。 実物の方 […]

江戸職人の神髄を見る雛道具。

これは、以前東京国立博物館で行われた「江戸時代のお人形」展の写真資料です。     詳しい内容は、東京国立博物館のブログでご覧いただけます。   さて、下の写真は、私が今回手に入れた雛道具で […]

蒔絵箪笥と型染めの丹後ちりめんに、小さい雛人形を組み合わせました。

精巧に作られた明治の雛道具に、赤く染めた丹後ちりめんに桜の花びらを型染めして、豪華なお雛様にしました。 お雛様や雛道具を列べたときの大きさが、70cm程度で、高さが20cm奥行き25cmのやや大型の雛壇セットになります。 […]

幕末明治の蒔絵箪笥で、優雅なひな祭り。

ちょっと遊んでみました。内裏雛は、幕末から明治にかけて京都で作られた優雅な蒔絵箪笥の引き出しに座り、三人官女は小箱の中、五人囃子は蒔絵たんすの上に置いてみました。こま犬や貝合わせもあちらこちらに入れてみました。 &nbs […]

姉妹のお雛様が【小さき物の世界】完成しました。

これは、先にも紹介しましたが、数年前に初めてのお嬢様のためにご購入いただいた【小さき物の世界】です。今回妹様が生まれてもう一つお雛様セットを作って欲しいという事でした。雛道具はおおかた決めていましたが、それに使う布が完成 […]

やっと巡り会えたお雛様。

先日【小さき物の世界】22番をお買い上げいただいたお客様より、メールと素敵な写真が届きました。 この写真を見るとお子様は、生まれたばかりではありません。購入前のメールには、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […]