マンションやアパートの狭い場所で、初めてのひな祭りを考えている方へ

ひな祭りのお雛様は誰が贈る物?旦那様のご両親から、それならお嫁さんの両親からは、羽子板?などと様々な話しが飛び交いますが。 お若い夫婦にとってそれより問題なのが、「狭いスペースにどうやって雛人形を飾って、ひな祭りをする」 […]

大正期のローズ色をしたひな箪笥と、ミニュチュアサイズの雛人形を組み合わせ。

雛人形はみかわ工房のミニュチュアサイズのお雛様を使い、雛道具は大正時代に作られたローズ色をした蒔絵ダンスを並べてみました。この3つを並べた幅が45cm、奥行き20,高さが13cmですから、マンションやアパート住まいの方で […]

明治のアンティーク箪笥と小さいお雛様を、赤い縮緬にのせた雛飾りセット

しばらく休んでいたお雛様作りの開始です。この雛人形セットは、以前違うかたちで出していましたが、新しく組み替えて箪笥と、長持ち、小箱の雛道具とお雛様を組み合わせました。 写真でもお分かりのように、雛道具は大きめ(20cm、 […]

小箱の中から雛祭り

明治期の小箱が出てきたので、この小箱に合わせてひな人形や貝合わせ、こま犬を揃えて小さいひな人形セットを作ってみました。イメージとしてはこの小箱に小さなお雛様を入れておいて、お子様が自身で飾り付けができたらいいと思っていま […]

小さいお雛様セットが完成しました。

来春の雛祭りの為のお雛様セット「小さき物の世界」が少しずつ出来上がっています。下の写真は、雛道具と手のひらサイズの雛人形を組合わせたもので、全体の幅が40cm、奥行き17cm、高さが15cmのコンパクトサイズです。 &n […]

小さい江戸の小箱が出てきました。

最近私のもとに届いた江戸後期の小箱セットです。 1つ1つが10cmにも満たない大きさの物で、木を削って漆を塗り、金具を細工したとは思えないほどの精巧さです。 特にこの「金蒔絵開き箪笥」は、たて9cm横が8、5cmの大きさ […]

わが家も「ひな祭り」

私の家も、結婚して隣の宮崎県にいる娘夫婦(旦那様も大分出身)が大分に帰ってきて、大分市内の料亭でささやかなひな祭りをすることになりました。 お店の許可を得てテーブルの隅に持参した高膳に、昨年私が作ったお雛様と羽子板をセッ […]

ひな祭りの写真を送って下さい。

先週あたりから、お客様から「お雛様かざりました。」というメールが届いています。 ーーーーーーーーーーーーーー この度は可愛らしい雛人形と羽子板をありがとうございました。商品が無事、届きましたのでお知らせします。 実物の方 […]

江戸職人の神髄を見る雛道具。

これは、以前東京国立博物館で行われた「江戸時代のお人形」展の写真資料です。     詳しい内容は、東京国立博物館のブログでご覧いただけます。   さて、下の写真は、私が今回手に入れた雛道具で […]

蒔絵箪笥と型染めの丹後ちりめんに、小さい雛人形を組み合わせました。

精巧に作られた明治の雛道具に、赤く染めた丹後ちりめんに桜の花びらを型染めして、豪華なお雛様にしました。 お雛様や雛道具を列べたときの大きさが、70cm程度で、高さが20cm奥行き25cmのやや大型の雛壇セットになります。 […]