2組の貝合わせが完成しました。

大きな貝合わせが2組完成しました。下の貝合わせは「紫式部日記」の五十日祝いのシーンで中国地方に住む方からのご依頼です。   そして、この貝合わせはこの季節になると毎年1組ずつ購入されている方の「貝合わせ」です。 […]

油灯が完成

これまで油灯の上部上の部分を薄い和紙で作っていたところを、今回よりへたりにくい厚手の紙を使って作り直しました。紐を結ぶ作業は、私が見本を作って、これを最近から手伝いに入ってもらった妻の知り合いの方に、やってもらいました。 […]

大きな貝合わせと、小さな貝合わせ

4月に入って、注文を受けているものは貝合わせと棗といったところですが、その他にやること意外に多くあるものです。以前にも書きましたように、工房内を大掃除して棚やコーナーを整理したために、これまでやっていた下作業がやりやすく […]

布の制作中です。

夜の工房です。染色の清家文香さんが、今日は朝から夜遅くまで布の制作に励んでいます。 制作しているのは、寛永雛の布であったり、貝合わせに使う袋であったり、様々なものを染めておいて、1枚1枚に金箔仕上げを施したりして裏地をつ […]

新年の羽子板。

新年もいよいよ差し迫ってきましたが、私の方も着々と注文の羽子板が完成しています。 これは、源氏物語絵巻「葵」の下絵で これがその後完成した羽子板です。 これも、依頼があった「紫式部日記」の「五十日祝いの図」です。 これは […]

ひな祭り

今回は、Facebookを通してみかわ工房にひな祭りの写真が届きました。ありがとうございます。以下はそのメールと写真です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー みかわ工房様 寛永の華セットを注文させていただ […]

春一番のひな祭りです。

3月3日になりました。と同時に二つのメールが届きました。 お一人は、先日から始めたインスタグラム(写真共有サイト)でお知り合いになったら、偶然にも私の雛人形を今回購入された方でした。 ーーーーーーーーーーーーーーー イン […]

【小さき物の世界】の再生です。

現在、みかわ工房から寛永雛、「紫式部日記」と共に、最近は【小さき物の世界】がアンティーク家具と、手のひらサイズの雛人形の組み合わせがコンパクトさから喜ばれて、注文が来ておりますが、と同時に このような、次の年の為のアンテ […]

みかわ工房の桐箱について

みかわ工房の雛人形の多くは、厚手の紙箱に入れてお客様のもとにお届けしていますが、寛永雛や「紫式部日記」、【小さき物の世界】などのセットものになると紙箱に収まらないものもあります。そのために木工所に桐材(木質が柔らかいため […]

小さいこま犬

この2~3週間は、この「こま犬」を作っておりました。 雛人形「みかわ工房」では、こま犬は【小さき物の世界】や「寛永の華」、「紫式部日記」などに付けていますが、それはそれぞれの組み合わせで、こま犬の大きさが微妙に違っており […]