小さな家具を、いつまでも待ちます。

今年の初めだったでしょうか。下記のようなメールが届いていました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お電話でお話しました、、と申します。 小さき物の世界4番を申し込みました。 いつまでも待ちますので、ご連絡 […]

【小さき物の世界】の三人官女です。

連休前になってようやく【小さき物の世界】の三人官女が完成しつつあります。下の写真は高さが1,5cmほどの官女ですから、使う筆や絵の具にも神経を使います。後は口を入れて、手に持っている三方を金箔仕上げにすれば完成です。 も […]

四月の作業

五月の連休を前に、工房でも少しだけ作業が進んでいます。これは、【小さき物の世界】でやや小さめの家具に使う三人官女の下地作業です。この後、上着、袴などを順番に色つけして、最後に目鼻を書いて完成です。 これは、寛永雛などに使 […]

銀座三越 東側8階 ジャパンエディションに展示しています。

昨日やっと三越さんから、「みかわ工房」の銀座店での展示写真が送ってきました。 全体を見ていませんので何ともいえませんが、他にも全国のお雛様が展示されていて、その中に私の貝合わせや【小さき物の世界】がケースに入って展示され […]

最後のお雛様になってきました。

3月3日の「ひな祭り」を前にして、みかわ工房の[小さき物の世界]の作品も残り少なくなってきました。これまでに長い時間をかけて集めてきた雛道具に合わせて、一つ一つの家具に合った布の大きさや色合いを決めて作ってゆく訳ですから […]

お雛様の布にも色合いがあります。

みかわ工房の離れにあるもう一つの工房では、布の染めやつくろいが行われています。全ては真っ白な絹地から様々な色合いに染めたり、型染めして適度な大きさにして仕舞われていて、必要となるお雛様の大きさに合わせて、裏地を付けたりし […]

花鳥風月の小箱

美しい小箱です。アメ色の引き出しには、藤の花で遊ぶウグイスでしょうか。 時折、いつの時代か分からないような不思議な箱が出てきます。 おそらく大正期の華やかな時代の物でしょう。大きさは高さが20cm無いくらいで、横幅が15 […]

さらに小さいお雛様

昨日は、貝合わせや羽子板の制作の合間に、下の写真のお雛様も完成、そして撮影を済ませました。 大きさは、幅が10cmほどで、高さも15cmあまりの小さいお雛様です。ココに移っているすべてが手作りで、手描きしたものです。その […]

【小さき物の世界】が誕生しています。

雛人形「みかわ工房」もあわただしくなってきました。 注文を受けている羽子板やお雛様の制作のかたわらで、出来上がってきた布を組み合わせてこうした【小さき物の世界】の撮影もやっています。 今日は【小さき物の世界】9,10,1 […]

【小さき物の世界】いよいよ開始しました。

【小さき物の世界】とは、みかわ工房が10年ほど前から制作を開始した、小さいアンティークの雛道具と 、それに合わせた雛人形、雛道具の組み合わせのことを総称して【小さき物の世界】と呼んで、毎年20~30組の雛人形セットを公開 […]