小箱の中から小さいお雛様が出てきて「雛祭り」

明治期の小箱が出てきたので、この小箱に合わせてひな人形や貝合わせ、こま犬を揃えて小さいひな人形セットを作ってみました。これだとマンションやアパートの狭い空間でも初節句を演出できます。イメージとしてはこの小箱に小さなお雛様 […]

小さい江戸のアンティーク小箱が出てきました。

最近私のもとに届いた江戸後期の小箱セットです。 1つ1つが10cmにも満たない大きさの物で、木を削って漆を塗り、金具を細工したとは思えないほどの精巧さです。 特にこの「金蒔絵開き箪笥」は、たて9cm横が8、5cmの大きさ […]

わが家のひな祭りの写真を送って下さい。

先週あたりから、お客様から「お雛様かざりました。」というメールが届いています。 ーーーーーーーーーーーーーー この度は可愛らしい雛人形と羽子板をありがとうございました。商品が無事、届きましたのでお知らせします。 実物の方 […]

蒔絵箪笥と型染めの丹後ちりめんに、小さい雛人形を組み合わせました。

精巧に作られた明治の雛道具に、赤く染めた丹後ちりめんに桜の花びらを型染めして、豪華なお雛様にしました。 お雛様や雛道具を列べたときの大きさが、70cm程度で、高さが20cm奥行き25cmのやや大型の雛壇セットになります。 […]

姉妹でアンティーク家具を組み合わせたお雛様をご購入です。

これは、先にも紹介しましたが、数年前に初めてのお嬢様のためにご購入いただいた【小さき物の世界】です。今回妹様が生まれてもう一つお雛様セットを作って欲しいという事でした。雛道具はおおかた決めていましたが、それに使う布が完成 […]

三段飾りの寛永雛や「紫式部日記」を見てみたい方が、工房訪問です。

最近、工房への訪問が多くなってきました。 みかわ工房は、元々は湯布院を中心にお雛様を販売していましたが、その後東京の新宿「伊勢丹」や西武百貨店、日本橋三越 と販売する場所が代わってきましたが、最近はギャラリーの数も減って […]

25年前娘様に買った初節句の寛永雛は、今はバレー教室に飾っているそうです。

先日、東京でバレー教室をやっておられる方から「25年前に買った娘に孫ができたので、その子にもう一つ雛人形セットを買ってあげたい。娘のお雛様はバレー教室に飾っています。」とのことでしたので、ぜひ最初に購入されたお雛様の写真 […]

小さいお雛様への思い。雛道具や雛飾りも楽しい。

近年、私たち夫婦にも2人の孫(男1人、女1人)が生まれました。これまでお雛様を贈るという実感はありませんでしたが、自分の娘や息子が孫の雛祭りをするという機会がやって来て、孫のために「お雛様を飾ってあげたい」という思いが湧 […]

小さい雛道具と手のひらサイズのお雛様で、ひな祭りを演出

大正期の可愛い雛箪笥です。黒い漆ではなくあずき色の上に牡丹に鶴が見事に手描き彩色されています。鶴の下の部分には青い螺鈿細工が施されていて当時の職人さんの美意識を感じさせられます。大きさは10cm×5cm×12cmです。 […]

iPhone6より小さいミニチュアサイズのお雛様セットです。

現在私が作ったお雛様の撮影中でございます。1枚目の写真はご覧いただいてもお分かりのように、小さいお雛様のセットです。でも、写真では実感がわかない物です。そこで、   手元にあったSoftBankのiPhone6 […]