わが家も「ひな祭り」

私の家も、結婚して隣の宮崎県にいる娘夫婦(旦那様も大分出身)が大分に帰ってきて、大分市内の料亭でささやかなひな祭りをすることになりました。 お店の許可を得てテーブルの隅に持参した高膳に、昨年私が作ったお雛様と羽子板をセッ […]

姉妹のお雛様が【小さき物の世界】完成しました。

これは、先にも紹介しましたが、数年前に初めてのお嬢様のためにご購入いただいた【小さき物の世界】です。今回妹様が生まれてもう一つお雛様セットを作って欲しいという事でした。雛道具はおおかた決めていましたが、それに使う布が完成 […]

小さいお雛様への思い

近年、私たち夫婦にも2人の孫(男1人、女1人)が生まれました。これまでお雛様を贈るという実感はありませんでしたが、自分の娘や息子が孫の雛祭りをするという機会がやって来て、孫のために「お雛様を飾ってあげたい」という思いが湧 […]

小さい雛道具と手のひらサイズのお雛様で、ひな祭りを演出

大正期の可愛い雛箪笥です。黒い漆ではなくあずき色の上に牡丹に鶴が見事に手描き彩色されています。鶴の下の部分には青い螺鈿細工が施されていて当時の職人さんの美意識を感じさせられます。大きさは10cm×5cm×12cmです。 […]

赤い箪笥と、ピンクの毛氈の雛人形が完成

ようやくすべてのセットが完成しました。これは高さ11cm。横12cm。奥行き16cm程の内裏雛の拡大写真です。   やや斜めから雛壇をiPhone6と列べてみました。   内裏雛の拡大写真です。大きさ […]

小さい小箱とお雛様。丹後ちりめんに桜の花びら。

いよいよこのシリーズも最後に近づいてきました。 今度は、目にしみ入るような赤い丹後ちりめんと、スッキリとした昭和の雛箪笥の組み合わせです。 大きさは、手にしていることでも分かりますが、高さが11cm程度で、3枚の布を列べ […]

大正時代の雛道具でひな祭り

美しい大正時代の雛道具(蒔絵箪笥、長持ち、小箱)が出てきました。綺麗に磨き上げて私が作った雛人形と、染色の清家さんが染めたり手描き彩色した物を組み合わせてみました。   これが、染色の清家さんが丹後ちりめんを赤 […]

「江戸の小箱に貝合わせ」完成

ようやく「江戸の小箱に入れる貝合わせ」が完成しました。大分産の天然ハマグリから選んだ物で、幅が3cmの小さく可愛らしい物です。 これが、完成した貝合わせ六組のすべてです。金箔仕上げの内側には、源氏物語絵巻の六つのシーンを […]

江戸の小箱(なつめ)に貝合わせ

美しい小箱が手に入りました。大きさが7cm、高さが10cm手のひらサイズになります。おそらく江戸期に茶事や小物入れとして使っていた物で、一般的には蒔絵、重香合風、棗と言われています。貝合わせの内側は、すでに金箔仕上げを済 […]

貝桶と貝合わせが完成しました。

夏のさなかに貝合わせを描く、って出来るかなと思っていましたが、始めて見ると意外に速いテンポで完成しました。濃いめの色調で夏らしいかもしれません。貝桶の淡泊さと、貝合わせのこってりで良い組み合わせかもしれません。 同じ作品 […]