マンションやアパートの狭い場所で、初めてのひな祭りを考えている方へ

ひな祭りのお雛様は誰が贈る物?旦那様のご両親から、それならお嫁さんの両親からは、羽子板?などと様々な話しが飛び交いますが。 お若い夫婦にとってそれより問題なのが、「狭いスペースにどうやって雛人形を飾って、ひな祭りをする」 […]

明治のアンティーク箪笥と小さいお雛様を、赤い縮緬にのせた雛飾りセット

しばらく休んでいたお雛様作りの開始です。この雛人形セットは、以前違うかたちで出していましたが、新しく組み替えて箪笥と、長持ち、小箱の雛道具とお雛様を組み合わせました。 写真でもお分かりのように、雛道具は大きめ(20cm、 […]

昭和初期の雛祭り

今日も新しい雛道具が入ってきました。 手元の資料によると、昭和3年とあります。86年も前の家具になります。それにしても美しい色合いと、精巧な造りをしています。 今日は天気もいいので、外の水道で家具の外、中を薄めの洗剤を使 […]

最後のお雛様になってきました。

3月3日の「ひな祭り」を前にして、みかわ工房の[小さき物の世界]の作品も残り少なくなってきました。これまでに長い時間をかけて集めてきた雛道具に合わせて、一つ一つの家具に合った布の大きさや色合いを決めて作ってゆく訳ですから […]

昭和のアンティーク家具

最近、また新しいアンティーク家具が手に入りました。大きさは幅12cm、高さが12cmくらいの小さいもので、昭和のはじめにひな祭りの道具として作られたものの1つでしょう。 蓋を開けると、黒い漆の上に鶴や松の金蒔絵が描かれて […]

【小さき物の世界】が少しずつ

今週になって、少しずつ【小さき物の世界】のセットが出来上がりつつあります。 今回は昭和のアンティーク家具が中心で、これらの雛道具と布、お雛様を組み合わせてお雛様セットを作り上げます。 現在4組の【小さき物の世界】が完成し […]

初節句に【小さき物の世界】

ひな祭りが近づいてきました。 こんな時期になると、「必ず今週末までに、、、」とかいったご注文がやってきます。 今日も、 ーーー 私は小さな子を持つ母親ですが、二人とも男の子なので、自分のための雛人形として購入させていただ […]

ロンドンのお雛様

雑誌「giorni」ジョルニを妻が町の本屋さんから買ってきました。 以前、有元葉子さんの「有元家の流儀」で、三女のスカーレットめぐみさん(ロンドン在住)が私の【小さき物の世界】を購入され、雑誌「グラッツィア 」で紹介して […]

東京で展示します。

今年の雛祭りは、東京では日本橋三越本店で2月10日より個展を行いますが、それに先だって1月6日から同じ日本橋三越本店の本館5階で3つのお雛様を展示します。 最初に紹介するのは、「寛永雛」で、シンプルな雛壇にハンドメイドの […]

こま犬とお雛様

これが、昨日完成した小さいこま犬です。親指大の大きさです。 【小さき物の世界】の16番に組み合わせたこま犬です。赤い丹後ちりめんの上に1つずつこま犬が載っています。ほどイメージ通りになりました。 これは【小さき物の世界】 […]