小さい「貝合わせ」を作って見よう。その2

前回の「貝合わせの下地作り」の後、2〜3日がたち貝の内側もほぼ乾燥したでしょう。所々にヒビなどもありますから、是を埋めながら塗ったり、サンドペーパーで削ったりして仕上げます。   そうしたら、今度はその会の内側 […]

外仕事が始まります。

どうも九州は梅雨が明けたようです。カラッとしてきました。そこで今まで家の中でやっていた仕事をしばらくやめて、一気に外へ出ました。 ちょっと朝は暑いですが、午後になると庭が木陰になって、蚊もいないのでここで一気に詰まってい […]

正月の羽子板つくり

庭に蚊も出なくなって程よい涼しさになってきました。今日は朝から今年の正月用の羽子板作りです。 羽子板と言っても、羽子板がすぐに出来る訳ではありません。上の写真のように最初は桐の板を切り抜いたものが、福岡の木工所から届きま […]

下地の続き

羽子板も最終段階まで来ました。 前回の下地を磨いたりして表面をつるつるにしたら、今度は貝の粉(胡粉)を含んだ塗料を羽子板の裏表に丁寧に塗ります。 この作業は絵の具のやわらかさや塗るスピードなど、以上にデリケート作業になり […]

新しい羽子板つくり

このところ、北の国のように寒かったのが、ここ2~3日暖かくなりました。そこで羽子板の下地つくり開始です。 桐の板を羽子板の形にくり抜いた物が、福岡の木工所から届いていましたから、作業にいい日を待っていましたが、ようやく晴 […]

とっても地味です

ここ2~3日は、染色の清家文香さんを含めたスタッフ3人で、五人囃子の最終チェックをしています。1度仕上げた雛人形を正面からチェックしたり、金箔仕上げの部分を剥げていないかチェックする作業、お顔に傷や汚れがないかを、それぞ […]