特別セットを販売します。

久しくホームページ、ブログを更新しておりません。現在みかわ工房のホームページを自分で作成更新中です。 なかなか苦労していますが、多くの方の力添えがあって何とか半分程度まで作成しております。自分方では分かっていても、お客様 […]

蒔絵箪笥と型染めの丹後ちりめんに、小さい雛人形を組み合わせました。

精巧に作られた明治の雛道具に、赤く染めた丹後ちりめんに桜の花びらを型染めして、豪華なお雛様にしました。 お雛様や雛道具を列べたときの大きさが、70cm程度で、高さが20cm奥行き25cmのやや大型の雛壇セットになります。 […]

手作り貝合わせのオーダーメイド

昨日は、貝合わせのご依頼が幾つかありましたので、まとめて掲載します。下の小さい2、5cm余りの貝合わせは、「オリジナルで桃の花を描き入れて欲しい」という依頼で、これから制作するものです。 奥にある9cm余りの貝合わせは、 […]

【小さき物の世界】1番完成です。

お待たせしました。ようやく【小さき物の世界】の1番が完成しました。 染色の清家文香さんが厚手の絹地を使って、真っ赤に染めて、あちらこちらに金箔仕上げの花びらを押しています。そして左右には今回やや大振りの大正期の家具を列べ […]

雛祭りの写真を待っています。

いよいよ雛祭りの3月3日が明日になりましたが、女の子を出産されたお宅や、気に入ったお雛様がなくて、大きくなってしまってお雛様をご購入された方々、ぜひ明日の雛祭りの様子を写真にして送ってください。 具体的には、1メガ程度の […]

「寛永雛」について

下の写真は、「寛永雛」 でオーガンジー(薄い絹を染めたもの)です。以前はオーガンジー布で幾つかの種類を作っていましたが、現在羽子板集めの丹後ちりめんの方が人気があるようなのでそちらに変更しています。 これが、厚手の正絹を […]

お雛様セット

これは、以前みかわ工房のお雛様を購入された方で、「リーズナブルでシンプルなお雛様を飾りたい」方からのご要望でセットを組んだものです。 台は、既成のものを使っていますが、油灯、屏風、雛人形、こま犬は全て手作りのものです。

「紫式部日記」となつめ雛

みかわ工房には、貝合わせや羽子板の柄を描く工房と、雛人形を作る工房の2つがあります。今日は、朝からもう一つの工房に入って、「紫式部日記」の女雛、男雛、三人官女をまとめて作っています。今回は、男雛と女雛の色合いを少し変えて […]

さらに小さいお雛様

昨日は、貝合わせや羽子板の制作の合間に、下の写真のお雛様も完成、そして撮影を済ませました。 大きさは、幅が10cmほどで、高さも15cmあまりの小さいお雛様です。ココに移っているすべてが手作りで、手描きしたものです。その […]

【小さき物の世界】いよいよ開始しました。

【小さき物の世界】とは、みかわ工房が10年ほど前から制作を開始した、小さいアンティークの雛道具と 、それに合わせた雛人形、雛道具の組み合わせのことを総称して【小さき物の世界】と呼んで、毎年20~30組の雛人形セットを公開 […]