手描き羽子板制作の動画です。

先週から今年初めての羽子板のご注文をいただきました。そして嬉しいことに地元大分の方が「寛永の華」の注文をいただき、見本(と言っても、羽子板も貝合わせも完成品がありませんでしたから、他の品でイメージをつかんでいただきました […]

手描きの羽子板です。

羽子板を注文される方は、「薄め」「こいめ」のどちらかの指定を伺ってから、進めるようにしています。この方はやや薄めの仕上げを希望されているので、金箔の下地が透けて見えるように気をつけながら、進めています。 この方も薄めの指 […]

いよいよ始めました。

夏からストップしていました羽子板や貝合わせの制作をようやく開始しました。 製作を開始したのは、ひめ羽子板と羽子板(大) だんだんと色が付いてきています。 それに、貝合わせ(12cm)です。こちらは完成間近です。 それぞれ […]

羽子板の仕上げ

先週までに、羽子板がまとまって完成しました。 金箔仕上げした羽子板の表面に、「源氏物語絵巻」などの絵を、私が1〜2週間をかけて絵を完成させますが、その後には、羽子板の裏面に題名と私のサインを入れて、柄の部分に正絹を染めた […]

おなじ羽子板

現在羽子板のご注文を受けて、4〜5枚の羽子板を同時に進めておりますが、偶然にも羽子板大と姫羽子板の題名が、おなじ「松風」になりました。 まだ始めたばかりで、この後各自のお好みで「薄め」「濃いめではっきり」などと微妙に違っ […]

最初の羽子板が完成しました。

お待たせしております。11月の最後になってようやく最初にオーダーを受けた羽子板が完成しました。 まだ、手元の柄は布を巻いて乾燥するまで縛っています。 これから、名入れや羽子板の表面にニスを塗って保護をしてから、桐箱に納め […]

羽子板の完成について

秋のイベントのほぼ終わり、天気も穏やかで工房も平穏な日々を過ごせるようになってきました。工房内では、寛永雛のお雛様作りや、源氏シリーズの雛人形などを作る一方で、私ひとりは狭い工房(6畳ほどの離れ屋)に入って、朝から夕方近 […]

ひめ羽子板の下地が完成しました。

12月に入る前ですが、ようやくひめ羽子板(10cm×26cmとやや小さめ)が金箔仕上げまで完成しました。数にしたら50本ほど有りますからこの冬はこれで大丈夫だと思います。 写真で見ると黄色い色で塗ったように見えてしまいま […]

ひめ羽子板も、金箔仕上げ中です。

JUGEMテーマ:アート・デザイン しばらく前からとりかかっていた「ひめ羽子板」の下地がようやくここまで来ました。何度か下地を塗っては乾燥、研磨、また下地と繰り返して、ここまでやってきます。 そして、これはその表面に10 […]

羽子板のストックOKですよ。

夏から作っていた羽子板の大と小(ひめ羽子板)がようやく完成しました。 と言っても 写真のように木地に下塗りを何度かした後に、金箔を張り終えた状態です。これで皆様からのご注文を待って、注文が来た段階でこの金箔の上に手描きで […]