オリジナルのひな祭りを

昨日の日曜日は、お雛様を家族で見たいという方が、雪の合間を縫って福岡よりいらっしゃいました。あいにく私は不在にしておりましたが妻が対応してくれました。 みかわ工房では、すべての雛人形や羽子板、貝合わせなどを工房で作ってい […]

明治の家具を追加しました

昨日は、染色の清家文香さんが【小さき物の世界】用の布が3枚ほど完成したので、この布を組み合わせてシリーズを作り上げ、写真撮りをしました。3枚の布は、それぞれやり方が違っていて、1番上は丹後ちりめんを柔らかいピンクに染めて […]

02

透けている美しさ

カメラで透けている事を伝えるのはなかなか難しい。 これまでにも何度か試してみましたが、解像度の為や、カメラの精度の生もあって自分たちが目の前で見ている、布の透け具合をネットにのせてみるとどこか違ってしまします。 そこで、 […]

撮影開始

今日は朝から染色の清家文香さんと、小さい工房に入って今回新に購入したカメラと、自作した撮影用の照明装置を使って雛人形「みかわ工房」のほとんどの商品を新に撮影し直しています。 最初は、寛永雛のお雛様や敷き布を、精巧なカメラ […]

21

赤い布がきれいです。

このセットは、清家文香さんが赤い帯地を、丁寧に縫って3枚の敷き布を作り、金箔仕上げの花びらを貼っています。 写真を撮っていても、赤い布の上に置いたお雛様が映えて「きれい」と言ってしまうほどです。 撮影は、動画を撮りながら […]

ブログでどうぞ!!

昨日、工房で羽子板や貝合わせの彩色をしていましたら、中部地方の方からお電話があり、「ホームページで見た【小さき物の世界】の18番が欲しかったけど、売約済みなのでそれに似たものを欲しい。こだわりは漆の小箱であればなるだけ小 […]

日本人の感覚

写真は、みかわ工房でお雛様に使う布を制作している、染色の清家文香さんの作った布です。白い方が京都丹後地方から取り寄せた正絹で、これを1枚1枚染めて、その上から花びらや草花を手描き彩色しています。 このような草花図は、平安 […]

小指くらいのこま犬

1週間ほど前から作っていたこま犬が2種類完成しました。 大きさは2cmちょっとの小さいめと、4cmほどの中くらいのこま犬です。このこま犬は、【小さき物の世界】のお雛様セットを作る際に、「貝合わせ」はあっても、こま犬に小さ […]

手作りにこだわる仲間です。

私も熊本から大分に来て、この工房を作って20数年になります。 その間にカヌーを通しての仲間や、物を作る上での仲間が次第に増えてきて私たちの制作の励みになっています。 ここに挙げてた仲間は、使う方の身になって物を作る連中ば […]