小箱の中から雛祭り

明治期の小箱が出てきたので、この小箱に合わせてひな人形や貝合わせ、こま犬を揃えて小さいひな人形セットを作ってみました。イメージとしてはこの小箱に小さなお雛様を入れておいて、お子様が自身で飾り付けができたらいいと思っていま […]

「白木の貝桶」の貝合わせが進んでいます。

以前完成した「白木の貝桶」に入れる貝合わせも決定し、いまその貝合わせの制作が進んでいます。 貝合わせは5組として、幅が5cm程度の天然ハマグリにしました。 貝合わせに描いている題材は、源氏物語絵巻の「梅枝」「若紫」「葵」 […]

3つの作品が、完成しました。

今日は、3つのシリーズが完成しました。 1つは「貝合わせ」で、注文を受けて随分と時間がかかってしまいました。でも仕上がりは時間がかかっただけに満足いただけると思います。今日桐箱に納めてお届けします。 そして、もう一つは、 […]

散歩

桜もやや散り気味になって、公園を訪れる人も少なくなってきました。私は毎朝この犬(甲斐犬)と朝夕2回散歩をします。時間にしたら30分ほどですが、これからのこと、今日やる仕事のことなどを整理するには良い時間だと思っています。 […]

工房の内と外。

3月に入って工房内を大掃除して、新しい棚を作ったり必要のないものを処分したりして、いくらか使いやすくなってきた工房内です。(わずか7畳ほどの広さですが、、、) この工房内では、ご覧のような油灯(昔の照明器具と思って下さい […]

江戸の小箱で、ひな祭り。

久々に見る美しい江戸の小箱です。この箱に染色の清家文香さんが、箱にぴったりと収まる袋を縮緬で作っています。 箱を空けたところです。 箱からお雛様を出して(すべてを収めることは出来ません)1つ1つならべます。 小さいひな祭 […]

百人一首の貝合わせセットです。

小さい貝で、百人一首の貝合わせを作ってみました。そのために貝合わせを入れる小箱も4cm×6cm×3cmの小さいものです。この箱に笛を吹く男を入れてみました。 箱を開けると、大きさが2〜3cmあまりの小さい3組の貝合わせが […]

【小さき物の世界】を追加しました。

ようやく時間が出来て、撮影台に置いたままにしていた【小さき物の世界】のシリーズを撮影開始しました。それと共に染色の清家文香さんと昨日家具の組み合わせを行い、20点近い組み合わせをしました。 下の写真は、【小さき物の世界】 […]

羽子板と貝合わせが完成。

正月も近づいてきましたが、羽子板や貝合わせの制作も順調に進んでいます。今日も羽子板が1枚と、5組10枚(これは夏の終わりから進めていたものです)の貝合わせも完成です。 この羽子板は、前回のブログを見た方が「末摘花のような […]