手書きの「貝合わせ」4組が完成しました。

写真でもおわかりのように下の写真は、源氏物語絵巻の「花宴」のシーンを手描きしています。それも4組。 これは、先月から貝合わせや羽子板を幾つか注文をお受けしている方から、今回は同じものを4枚描いてほしい。というご依頼に基づ […]

お子様の誕生から、18才になるまで毎年貝合わせをご購入いただいています。

大きな貝合わせが2組完成しました。下の貝合わせは「紫式部日記」の五十日祝いのシーンで中国地方に住む方からのご依頼です。   そして、この貝合わせはこの季節になると毎年1組ずつ購入されている方の「貝合わせ」です。 […]

金箔仕上げの羽子板、貝合わせ、貝桶を制作中です。

今日も工房で1日中注文を受けた羽子板、貝合わせなどを制作にかかっています。 左の羽子板は下地である板に金箔を施すところまでは、温かい春のうちにやっておきましたので、注文を受けましたらこの金箔の上に細い筆を使って直接1枚1 […]

2人目の雛人形と手作りの羽子板です。

以前にも、みかわ工房の雛人形セットを1度ご購入いただいた方から、再び寛永雛と羽子板の注文がありました。ありがとうございます。 丁度、前の羽子板や貝合わせが完成した後でしたから、ゆっくりと時間を取ることが出来て意外に早く完 […]

羽子板と貝合わせの金箔下地作業をしています。

私が作っている羽子板と貝合わせは、ともすると材料を仕入れて下地処理された羽子板に描いていると思われがちですが、実際には1枚の桐の板を削りだして、カーブを付けたり文様を付けたりした後に、表面に金沢より購入しました14kの金 […]

ひな祭りのお祝いに、源氏物語の貝合わせを制作致しました。

以前、私の工房で貝合わせと羽子板を購入された方から、今度は大きいサイズの貝合わせをご注文頂きました。 この題材は、これまでに何回も描いていますが、何回描いても両方のバランスや色合いの組み合わせなどに神経を使います。 幸い […]

大きい天然ハマグリに、手描きで源氏物語を描いた「貝合わせ」完成。

ご覧いただければお分かりだと思いますが、幅が12cmの蛤で、蛤では最大の大きさとなります。   この貝の内側に金箔を一面に張って、この上から顔料を使って手描き彩色した物が、この絵になります。画題は源氏物語絵巻の […]

羽子板制作をパナソニックのウェアラブルカメラで撮りました。

先週から今年初めての羽子板のご注文をいただきました。そして嬉しいことに地元大分の方が「寛永の華」の注文をいただき、見本(と言っても、羽子板も貝合わせも完成品がありませんでしたから、他の品でイメージをつかんでいただきました […]

アンティークの江戸小箱に、ミニサイズの貝合わせを入れたセットが完成。

ようやく「江戸の小箱に入れる貝合わせ」が完成しました。大分産の天然ハマグリから選んだ物で、幅が3cmの小さく可愛らしい物です。 これが、完成した貝合わせ六組のすべてです。金箔仕上げの内側には、源氏物語絵巻の六つのシーンを […]

5組の貝合わせを、特注の貝桶(入れ物)に入れたい。

まだまで九州では暑さが止みません。朝夕は台風の影響もあって過ごしやすくなってきましたが、クーラー無しでは過ごせない時期が続いています。 先週完成した「白木の貝桶」に金箔仕上げを施した貝合わせを5組選びました。大きさが5c […]