花の貝合わせが完成しました。

依頼されていた貝合わせと貝桶をセットにした物が、完成しました。 貝桶の大きさといい、貝とのバランスも程よい感じです。5組の貝合わせは、依頼主の希望で花を選んでいただきました。 ご自分への還暦祝いのご褒美だそうです。 紅白 […]

花の貝合わせーー続き

貝合わせのスケッチが始まりました。 御希望が「薄めで柔らかく」という事なので色使いを選びながら進めてゆきます。また、完成した貝合わせはこの「貝桶」に入れる事になりますから、容器と貝合わせのバランスが崩れないように仕上げま […]

季節の花貝合わせ

貝合わせの依頼です。5組のハマグリを用意して、注文があってから絵を貝に描くというコンセプトのものです。 依頼では、源氏物語などの物語ではなく、季節の花を描いて欲しいという事でしたのでその花を指定してもらいました。 決まっ […]

貝桶と羽子板制作中。

先日、貝合わせと貝桶をお買い上げいただきましたので、残りの貝桶を取り出して、季節の花々を金箔扇の上に手描きしています。完成すればこの貝桶に収まる貝合わせを描いて置こうと思っています。   もう一つは、北海道の方 […]

金箔仕上げの羽子板、貝合わせ、貝桶

今日も工房で1日中注文を受けた羽子板、貝合わせなどを制作にかかっています。 左の羽子板は下地である板に金箔を施すところまでは、温かい春のうちにやっておきましたので、注文を受けましたらこの金箔の上に細い筆を使って直接1枚1 […]

手のひらに入るお雛様

新年になって完成したみかわ工房の【小さき物の世界】15番です。 赤く染めた丹後ちりめんの上にヒッソリとたたずんでいるお雛様は、わずか3cm余りの内裏雛、三人官女で、五人囃子は1,5cm程になります。雛壇全体の高さが屏風ま […]

手描きなつめ、手作り羽子板が同時進行しています。

年末も近くなり、みかわ工房も少しだけ慌ただしくなってきました。これはなつめ雛のご注文をいただいている方の、なつめの下地です。これが乾燥したら金箔を張ったり、色彩を付けて行きます。     これは、12 […]

「白木の貝桶」の貝合わせが進んでいます。

以前完成した「白木の貝桶」に入れる貝合わせも決定し、いまその貝合わせの制作が進んでいます。 貝合わせは5組として、幅が5cm程度の天然ハマグリにしました。 貝合わせに描いている題材は、源氏物語絵巻の「梅枝」「若紫」「葵」 […]

江戸の小箱に貝合わせ

最近完成した「江戸の小箱」貝合わせセットです。縦横7cm余りの小箱には一面に蔦文様が蒔絵で描かれています。この小箱に江戸紐を付けて、華やかさを出してみました。 手にしたときの大きさが、こんな感じです。 小箱の中には3組の […]

白木の貝桶に五つの貝合わせを選定。

まだまで九州では暑さが止みません。朝夕は台風の影響もあって過ごしやすくなってきましたが、クーラー無しでは過ごせない時期が続いています。 先週完成した「白木の貝桶」に金箔仕上げを施した貝合わせを5組選びました。大きさが5c […]