大正期のアンティーク雛道具にミニュチュアサイズのお雛様を付けて、小さな雛祭り。

旅行先でメールを見ていたら、【小さき物の世界】13番の注文が来ていたので、帰って早々にホームページに「売約済み」を明記し、発送の準備にかかっています。 最近、このシリーズは(桐箱入り)が大半なので、倉庫より桐箱を出してき […]

ミニュチュアサイズのお雛様と赤い色の箪笥をセットにして、玄関でも飾れるお雛様にしました。

これは、私が選んだ雛箪笥に染色の清家さんが、その家具の特徴に合わせて1枚1枚布を染めたり、手描き彩色したりして作り上げたお雛様セットです。 写真の箱の1つ1つに雛箪笥、雛壇、敷き布などが入っています。   これ […]

小さい小箱とお雛様。丹後ちりめんに桜の花びら。

いよいよこのシリーズも最後に近づいてきました。 今度は、目にしみ入るような赤い丹後ちりめんと、スッキリとした昭和の雛箪笥の組み合わせです。 大きさは、手にしていることでも分かりますが、高さが11cm程度で、3枚の布を列べ […]

赤い丹後ちりめんに、手のひらサイズの雛人形です。

今日も、新しいシリーズの【雛・小さきものの世界】を撮影中です。 このお雛様の特徴は、落ち着いた赤の丹後ちりめんに、昭和の雛道具三点を組み合わせたところにあります。大きさは、写真のアイフォン6と比べてもおわかりのように、高 […]

大正時代のアンティーク雛道具は、超ミニチュアサイズです。

美しい大正時代の雛道具(蒔絵箪笥、長持ち、小箱)が出てきました。綺麗に磨き上げて私が作った雛人形と、染色の清家さんが染めたり手描き彩色した物を組み合わせてみました。   これが、染色の清家さんが丹後ちりめんを赤 […]

雛祭りをテーマにした自作の書と、大正期の雛道具やミニサイズのお雛様を組み合わせました

東京の方から「近々にギャラリーで雛祭りをテーマにした書を展示するのに、その書に合うものを探している」と言うことで、電話でお話を聞かせてもらいました。お話によると展示するスペースが、90cm角のテーブルの上が与えられたスペ […]

【小さき物の世界】1番を手と比べてみたところ

アンティークの雛道具と、小さいお雛様でコンパクトな雛祭りをしたい方への提案です。

少し落ち着いて、最近倉庫を整理していたら同じ番号にダブってなおして置いた物が見つかり、写真を撮って掲載させていただきます。 落ち着いた色の丹後ちりめんの赤に、親指大のお雛様たちをならべてみます。サイズとしてはこの雛壇がB […]

やはり古いものでした。

これまで私が【小さき物の世界】のために購入する小箱には、時たま「京都、,,製」だとか「日本橋、、、製」等と言った産地名や、,工房の名前が控えめな形で記載されているものがありましたが、その多くは作者の名前や、工房名、会社名 […]

2つの大きなお雛様セット

ちょっと大きめのお雛様とお道具のセットです。雛道具は大正期のもので、孔雀や蝶が書かれた美しいものです。 そしてもう一つは、金蒔絵が鮮やかな箪笥と、松に鶴の蒔絵が施された長持ちを組み合わせたものです。 どちらの雛人形にも、 […]

小さい「ひな祭り」のはじまり。

雛人形「みかわ工房」が提案するアンティーク雛道具と手描き、手染めの布を使って、小さくても日本の手仕事にこだわり抜いた日本のお祭り「ひな祭り」です。雛道具はもともと明治や江戸、大正、昭和にかけて日本の木工職人さんと塗師さん […]