寛永雛の組み立てを動画にしました。

これまで、みかわ工房の三段飾りの雛壇の組み立て方については、写真動画などでいくつか解説していましたが、解りにくい点もあったと思います。今回時間は取っていますか5分で雛壇が完成する様子を私が撮影。妻の妹が組み立てを担当して […]

フルオーダーメイドの雛人形セット「寛永の華」です。

2人の方から注文を受けていた「寛永の華」というフルオーダーメイドの雛人形セットが完成しました。下の写真が三段飾りの布に正絹に金箔の花びらを手描きしており、深く落ち着いた赤に金箔がきらびやかなアクセントをつけています。三段 […]

貝合わせを入れる貝桶と、手描きの羽子板を制作中です。

先日、貝合わせと貝桶をお買い上げいただきましたので、残りの貝桶を取り出して、季節の花々を金箔扇の上に手描きしています。完成すればこの貝桶に収まる貝合わせを描いて置こうと思っています。   もう一つは、北海道の方 […]

アンティーク家具やオリジナルの布を使って、私だけのひな祭りを

昨日の日曜日は、お雛様を家族で見たいという方が、雪の合間を縫って福岡よりいらっしゃいました。あいにく私は不在にしておりましたが妻が対応してくれました。 みかわ工房では、すべての雛人形や羽子板、貝合わせなどを工房で作ってい […]

新年の仕事始めは、貝合わせの制作と五人囃子の修理です。

新年になって、九州は天候が晴れたり曇ったりの不安定な天気で、雪こそありませんが寒かったり暑かったりの日々が続いています。そんな中、工房では貝合わせやお雛様作りの日々は続いています。 下の貝合わせはお子様のひな祭りに注文い […]

新春の正月飾りの羽子板が完成しました。

温かかった九州も、クリスマスを過ぎたらさすがに寒くなってきました。工房では朝から暖房を入れて注文を受けている羽子板や貝合わせ、「寛永の華」などを工房と別館の工房を移動して仕事を進めています。 下の写真2枚は、今日手描きの […]

羽子板と貝合わせの金箔下地作業をしています。

私が作っている羽子板と貝合わせは、ともすると材料を仕入れて下地処理された羽子板に描いていると思われがちですが、実際には1枚の桐の板を削りだして、カーブを付けたり文様を付けたりした後に、表面に金沢より購入しました14kの金 […]

雛祭りに備えて三段飾りの「寛永雛」を制作中です。

部屋の中も段々寒くなってきました。それとともにみかわ工房でも、春にめがけて貝合わせや羽子板の制作とともに、雛人形の制作も続けています。これは、三人官女の下地仕事をやっているところです。   もう一方では、「寛永 […]

新年用のお正月羽子板の制作に苦労しています。

先月から描いている羽子板も、1ヶ月ほどかかってようやく完成しました。 この所、ほとんど週末は、カヌーに関する催しをやっていましたから、制作は平日の昼間になっていましたが、自分の中でイザ描こうと思っても製作が進まない日が続 […]

初節句用の貝合わせが、用意できました。

梅雨の合間をぬって、庭でハマグリに番号を付けたり内側に下地仕上げをしたりなど、細々したことをやって、工房内に収めました。 これから、この内側に盛り上げをしたり、金箔仕上げを施す作業が待っています。 そして、下の写真は、1 […]