雛人形工房

九州は今日は雪だと言っていたのが、ここ大分はやや瀬戸内海側に入っているために長崎、福岡に比べると西からの風当たりが弱く、工房にも温かい日差しが天窓から入っています。 寛永雛の注文と同時に桐箱の注文もあるために、その都度こ […]

箪笥の雛人形完成

夕食の後、先ほど用意した明治期の箪笥に内裏雛と三人官女を並べていましたので、五人囃子を置いてみました。 やはり三人官女のほんわかした姿と、キリリと締まった赤のちりめんがいい具合にコントラストを見せています。 一番上の内裏 […]

雛箪笥に雛人形を、

昨日作ってもらった箪笥に、内裏雛を組み合わせるためにもう一つの 部屋に持ってきました。途中庭で飼っているツキ(甲斐犬)が不思議 そうにみています。赤いちりめんが気になるのでしょうか。 台の上に置いてみると、黒い家具と赤い […]

明治期の家具と組み合わせました

先ほど、【雛・小さきものの世界】を話した後に布の工房に行ってみる ともうすでに布が完成していました。 黒塗りの京都製の雛道具の家具と、赤い丹後ちりめんがマッチしていませんか。 この布も清家文香さんが秋に染めていたものを、 […]

みかわ工房のタイトルを作ってみました。

さあーいよいよ本格的ブログの開始です。昨日までブログのタイトルが今ひとつだったので、手持ちの羽子板、貝合わせに【雛・小さきものの世界】の新しい組み合わせのものをテーブルの上に置いて、撮影してみました。どうでしょうか。 上 […]

「寛永の華」の羽子板を製作しています。

昨年の暮れにkさんから注文があった「寛永の華」に入る、羽子板と貝合わせを、年末から年明けにかけて製作しています。このところ九州は冬とは思えないほどの暖かさで、アトリエの天窓から時折差し込む日差しを感じながら製作を進めてい […]

問い合わせについて

雛人形「みかわ工房」への問い合わせはみかわ工房のホームページからでも出来ます。 もちろんこのブログからでも出来ます。このボタンをクリックすると書き込みフォームが出てきますから、そこに書き込んで「送信ボタン」をクリックして […]

また、ひな祭りが始まります。

しばらく止めておいた雛人形「みかわ工房」の制作日記を再開しました。現在は羽子板や貝合わせの制作におわれる毎日ですが、この雰囲気をDMにしてこれまでお買いいただいた方へはがきにしてお送りするために、画用紙に手描き彩色してい […]

立ち雛が出来ました。

ようやく春らしい季節を感じてか、写真の「立ち雛」が完成しました。 このところ庭に咲くロウバイの色も反映しているように思います。どこか一つの色が決まると、それに伴って次々と周りの関係する色もつながりとして出てきます。 この […]

源氏物語絵巻羽子板の制作過程です。

ヤフーサイトから入ってスライドショーがありますから、やってみて下さい。 私の制作の様子が分かると思います。ヤフーフォトを開いてスライドショーにしてみて下さい。