ひな祭りの写真が送られてきました。

お客様から、ひな祭りの写真が届きました。 寛永雛を購入された方で、布は丹後ちりめんを赤く染めて金箔の花びらを散りばめています。おまご様の為にお祖母様が探して、購入されたものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー […]

「母の日」の貝合わせプレゼントが完成

先日、みかわ工房の雛人形を購入された方から、「母の日の貝合わせ」プレゼントのご依頼がありました。 ご依頼の内容は、「貝合わせの一方に桃の花、一方に源氏物語を」で、早々に下絵を描いて、明るい色調を心がけて制作しました。金箔 […]

わが家も「ひな祭り」

私の家も、結婚して隣の宮崎県にいる娘夫婦(旦那様も大分出身)が大分に帰ってきて、大分市内の料亭でささやかなひな祭りをすることになりました。 お店の許可を得てテーブルの隅に持参した高膳に、昨年私が作ったお雛様と羽子板をセッ […]

ひな祭りの写真を送って下さい。

先週あたりから、お客様から「お雛様かざりました。」というメールが届いています。 ーーーーーーーーーーーーーー この度は可愛らしい雛人形と羽子板をありがとうございました。商品が無事、届きましたのでお知らせします。 実物の方 […]

小さい「貝合わせ」を作って見よう。その2

前回の「貝合わせの下地作り」の後、2〜3日がたち貝の内側もほぼ乾燥したでしょう。所々にヒビなどもありますから、是を埋めながら塗ったり、サンドペーパーで削ったりして仕上げます。   そうしたら、今度はその会の内側 […]

小さい「貝合わせ」を作って見よう。その1

ひな祭りも間近になりましたが、時間も出来ましたのでここで小さい貝合わせを作って見たいと思います。 必要なものは、 1,貝合わせに使う小さいハマグリかシジミの殻 2,紙粘土 3,木工ボンド これで、最初の下地となる物を作っ […]

江戸職人の神髄を見る雛道具。

これは、以前東京国立博物館で行われた「江戸時代のお人形」展の写真資料です。     詳しい内容は、東京国立博物館のブログでご覧いただけます。   さて、下の写真は、私が今回手に入れた雛道具で […]

湯布院玉の湯でみかわ工房の「立ち雛」を頂きました。、、、、

昨日東京の方から、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 20年近く前に宿泊した玉の湯さんで、みかわ工房さんの立雛を頂き大切に保管していました。ずっと飾る余裕のない忙しい生活を送っておりましたが、やっと今年飾ることが出 […]

クロネコヤマトの「お届け時のカード払い」

みかわ工房では、お客様が雛人形を購入されて支払いをされる時に、 1,銀行振込み 2,クロネコヤマト「コレクトサービス」(代金引換システム) 3,クロネコヤマトの「お届け時のカード払い」 の中から選ばせてもらっていますが、 […]

蒔絵箪笥と型染めの丹後ちりめんに、小さい雛人形を組み合わせました。

精巧に作られた明治の雛道具に、赤く染めた丹後ちりめんに桜の花びらを型染めして、豪華なお雛様にしました。 お雛様や雛道具を列べたときの大きさが、70cm程度で、高さが20cm奥行き25cmのやや大型の雛壇セットになります。 […]