寛永雛が始まりました

梅雨も開けてくれそうな雰囲気の九州です。 先月から少しずつ作っていた寛永雛の色つけが始まりました。 華やかなピンク色の衣装です。この衣装に袖が付いたり、髪や扇が付いてくると雰囲気も違ってきますが、背後の屏風の緑色に合わせ […]

江戸の小箱を発見

とっても綺麗な小箱を手に入れました。 江戸の中期から末期にかけて作られた梨地(梨の表面のようにざらざらしている)の蒔絵小箱です。私もこんなに綺麗な仕上げの小箱は初めてです。おそらく地方の大名家あたりから出たものではないか […]

自分だけのお雛様

昨日あるお客様から届いたメールを紹介します。 ーーーー夫婦二人暮しですが、自分のためのお雛様がほしくて、小さくて洋室にも気軽に飾れるお雛様を探して、検索して見つけました。 二人姉妹だったのですが、それぞれ結婚し、お雛様は […]

オーダーメイドのお雛様

みかわ工房の「小さき物の世界」には、お雛様はもちろん、小さいものでは、菱餅や橘などの僅か2cm程度の大きさのものも、一つ一つのお雛様に合わせて、手作りしています。 今日も、お雛様に合わせた屏風を幾種類か製作しました。 下 […]

大きさの違う屏風

  連休の遊び疲れが取れた所で、作りかけていた小物たちの制作が始まりました。清家さんが、あらかじめいくつかのサイズで作ってくれていた屏風に、松竹梅の絵と枝垂れ桜の絵を、1枚1枚手描き彩色して行きます。 この場合 […]

奈良からの訪問者

今朝、「いま近くまで来ています。見せて頂けますか」と電話がありました。ふだんみかわ工房は、自宅でお雛様を作ってはいるものの、展示する場は、インターネットかギャラリーなのでこれと言って自宅では展示しておりません。 とりあえ […]

21

赤い布がきれいです。

このセットは、清家文香さんが赤い帯地を、丁寧に縫って3枚の敷き布を作り、金箔仕上げの花びらを貼っています。 写真を撮っていても、赤い布の上に置いたお雛様が映えて「きれい」と言ってしまうほどです。 撮影は、動画を撮りながら […]

【小さき物の世界】4の完成

昨日の晴天から一転して、九州は雨の中です。 そんな中で【小さき物の世界】シリーズの1つが完成しました。 【小さき物の世界】4になります。 今年は、小物が充実して、お雛様が小さいながらも華やかに見えてきます。 その感じが伝 […]

さらに小さく

3月から少しずつ作り貯めておいた、お雛様の小物たちがようやく勢ぞろい。 下の写真は、雛壇の高さが15cmにも満たない可愛らしいお雛様達です。内裏雛の左右にある「ぼんぼり」は、初登場です。大きさは3cmあまりの小ささで、明 […]

いい物が出来ました

花も散り始め、寒さもぶり返してきて、今日は工房の中で撮影を開始。 登場したのは、深い色をした赤の正絹で昔帯地に使われていた物を、妻が探してきて状態の良い所を使って、お雛様の敷き布にしてみました。 そして出来上がったのが、 […]