フランスに行ってきます、

「1月の終わりに海の向こう側、フランスに大切な雛人形たちを持っていくつもりです。」選ばれたのが【小さき物の世界】23です。 ご自宅を訪ねてきたフランスの方も、「トレビアン」って言ってくれるでしょうね。 【小さき物の世界】 […]

「紫式部日記」の羽子板

1枚の羽子板を拡大してみました。わずか10cm幅で高さが15cmああまりの羽子板の画面に手描きで描くわけですから、それなりの難しさがあります、第一に画面がふくらんでいて平面ではないと言うことと、画面の上下に雲形の凹凸があ […]

手描きにこだわりました。

ここに並べた「貝合わせ」「几帳」「こま犬」のすべてが、みかわ工房が丁寧に1つ1つ作っているお雛様の道具です。 私たちがハンドメイドな物にこだわっているのは、お雛様を作っている私や染色の清家文香も以前は絵を描いていたので、 […]

花の首飾り?

「花の首飾り」という題名の歌謡曲があったような気がします。 首飾りではないけれど、花の飾りの付いたみかわ工房の几帳です。染色担当の清家文香が1つ1つをハンドメイドで作ったり、直に絹地の上に花を手書きしています。 白地の絹 […]

ハンドメイドのお雛様

私の両親は、米作りと絹の素になる養蚕にこだわっていた農家でした。秋になると、稲刈りをした米を庭一面に広げて乾燥させていた光景を思い出します。その父や母もすでに他界し兄が後を継いでやっています。 一方、私は最初美術を志した […]