江戸の小箱から、ミニュチュアサイズのお雛様。

2つの小箱を用意し、この小箱からお雛様や貝合わせを取り出して「雛祭り」をするイメージでセットを作り上げました。2枚の布を並べたときの大きさが45cmで、奥行き30cm、高さが20cmほどになります。 お内裏様は、高さが5 […]

コンパクトサイズの三段飾りの雛人形セット

少しだけ大きめの豪華な雛壇が出来上がりました。雛道具は明治の古い大ぶりの蒔絵たんすと長持ちです。3枚の布を並べた大きさが80cmほどで、奥行き40cm、高さが屏風までの高さが30cmほど有ります。 赤の絹地が目に染みこん […]

大正時代のアンティーク箪笥に小さなお雛様を組み合わせました。

幅が80cmとやや大きめのお雛様セットです。家具は大正時代のアンティーク雛道具を2つ並べ、雛壇に用意した布は地模様が入った絹地を赤く染めて、所々に金箔仕上げの花びらを手描きしています。 正面から撮影した物です。この全体の […]

フルオーダーメイドの雛人形セット「寛永の華」です。

2人の方から注文を受けていた「寛永の華」というフルオーダーメイドの雛人形セットが完成しました。下の写真が三段飾りの布に正絹に金箔の花びらを手描きしており、深く落ち着いた赤に金箔がきらびやかなアクセントをつけています。三段 […]

お雛様セットが「紫式部日記」という名前は、、、

何もないところに何かを生み出すということは、なかなか難しいものがあります。どこかにそのよりどころとなるようなイメージのきっかけがあってこそ何かが生まれる物かもしれません。 このお雛様セットも「紫式部日記絵詞」を見ていてや […]