羽子板を手作りすること

下の写真が、みかわ工房で私が作っている手描き彩色の羽子板です。写真中の右側にあるのが、京都冷泉家が所有する羽子板で、私はこのような「京風羽子板」 「左義長羽子板」を基にしています。このような羽子板は、江戸時代には大名家や […]

本物の貝合わせにこだわる

下の貝合わせの写真は、江戸時代に毛利家に嫁いでこられた徳川家の姫様が嫁いだ際に持ってこられた貝合わせです。現在防府の毛利邸で所有している物で、貝の内側には亀甲文様(亀の甲羅)や雲柄の金箔が張ってあり、源氏物語絵巻などの物 […]