大正時代のアンティーク雛道具は、超ミニチュアサイズです。

美しい大正時代の雛道具(蒔絵箪笥、長持ち、小箱)が出てきました。綺麗に磨き上げて私が作った雛人形と、染色の清家さんが染めたり手描き彩色した物を組み合わせてみました。   これが、染色の清家さんが丹後ちりめんを赤 […]

iPhone6より小さいミニチュアサイズのお雛様セットです。

現在私が作ったお雛様の撮影中でございます。1枚目の写真はご覧いただいてもお分かりのように、小さいお雛様のセットです。でも、写真では実感がわかない物です。そこで、   手元にあったSoftBankのiPhone6 […]

みかわ工房の3段飾りの寛永雛が、オーストラリアのシドニーへ

この夏に寛永雛の注文を受けていた「寛永雛」ですが、ようやく布も完成して関東地方にお送り致しましたが、この度、先方より「当方は、海外の豪州オーストラリアのシドニーに在住していて、転送してもらってようやく届きました。」という […]

お雛様が決まりました。

ようやくお雛様が決まりました。 内裏雛はこれまでよりやや大きめのものをえらび、それに合わせてこま犬、貝合わせなどもやや大きめにしてみました。 並べるところを動画にしてみました。大きさを感じてもらう為です。 内裏雛の拡大写 […]

四月の作業

五月の連休を前に、工房でも少しだけ作業が進んでいます。これは、【小さき物の世界】でやや小さめの家具に使う三人官女の下地作業です。この後、上着、袴などを順番に色つけして、最後に目鼻を書いて完成です。 これは、寛永雛などに使 […]

お正月が明けました。

みかわ工房のブログをごらんいただいている皆様、明けましておめでとうございます。 正月早々、普段やっております絵の指導のほうの仕事と、正月に向けた羽子板の注文が殺到して、懸命に仕事をやっておりました。 その後は、「小さき物 […]

大正期に作られた「鶴の蒔絵箪笥」のお雛様

今年は、雛人形「みかわ工房」で、1番人気は【小さき物の世界】のようで、これまでに作っていたセットのほとんどが、売れてしまいました。 と言っても、まだ、雛祭りまでは2週間程あり多くの問い合わせがあっているために、染色家の清 […]

足りなくなりました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン 毎日忙しい日々が続きます。犬の散歩が終わるとまっすぐ工房に入り、メールをチェックし、返事を書いて、今注文があっている貝合わせや羽子板の制作にかかります。 一休みしたら、またメールをチェ […]

袋の中のお雛様

昨日完成した貝合わせを仕上げて撮影した後に、染色家の清家文香さんの方も布の作品が仕上がりました。 【小さき物の世界】の長持ちにお雛様や小道具を入れて、そこから一つ一つ出して遊ぶ様にして欲しいと言う希望で、縮緬の袋を二つ作 […]

5人がそろいました。

【小さき物の世界】の一番小さい方になる五人囃子さんです。左手に持って右手で色つけをしますが、なかなか握れなくて苦労して仕上げたところです。 10組ほどを仕上げました。この五人囃子は、大きさが10cm前後の雛道具に付けたり […]