なつめ雛を作る。

今週は、「なつめ雛」の立ち雛が不足してきた為に、新に30組ほど作りました。 大きさが高さ5〜6cmで、この男雛と女雛が、棗の中に入るわけですからこれもかなり小さく作らないといけません。   こうして完成した雛人 […]

完成した3つの棗ひな

今日になってようやく3つの「棗雛」が完成しました。大きさが7,5cmの高さが8cmのやや大振りの棗になります。棗シリーズは、ホームページを御覧頂くと分かりますが、この棗の中に、お布団にくるまれた5cm程のお雛様(立ち雛) […]

棗雛ーーその後

これは、枝垂れ桜にしてみました。一方の女雛には、藤の花を配しています。衣装全体に散りばめてみました。 これは、松、梅、竹を配したオーソドックスなデザインにしました。まだ、金箔部分に色彩をいれていません。色彩のバランスを見 […]

江戸の小箱と貝合わせ

新しい小箱シリーズの貝合わせを出しました。 これは以前に私が手に入れて、身のまわりの小さいものをこの小箱に入れていたものですが、今回貝合わせを演出するための小箱として、ホームページに出すこととしました。 これは、中に入っ […]

雨の日の桜

下地の白が出来上がり、「さあ何を書こうか」を考えながら朝の散歩をしているうちに、「桜を描こう」という事になり、枝垂れ桜を3つ描いてみました。 男雛の上の部分には金箔を貼っています。下の部分はまだ何も描いていません。 狭い […]

ハッスル,初釜

今日は、妻と染色の清家文香さんがお稽古している、茶道教室の「初釜」 何をするはよく分かりませんが、前日から美容室に行ったり今朝も着付けの方に来てもらって、こうして少ない着物の中から工夫して毎年嬉しそうに出かけて行きます。 […]