梅雨の最中、工房では雛飾りを作っています。

きょうも、朝から雨がしとしとと降っています。自宅から工房に行く(と言っても10mほどです)石畳には霧のような雨が降ってしっとりとした雰囲気です。 10mほど行って、お雛様をつくる工房に到着です。地下1階、地上が2階建てに […]

三段飾りの寛永雛や「紫式部日記」を見てみたい方が、工房訪問です。

最近、工房への訪問が多くなってきました。 みかわ工房は、元々は湯布院を中心にお雛様を販売していましたが、その後東京の新宿「伊勢丹」や西武百貨店、日本橋三越 と販売する場所が代わってきましたが、最近はギャラリーの数も減って […]

大きな貝合わせと、小さな貝合わせを初節句に備えて作り置きしています

4月に入って、注文を受けているものは貝合わせと棗といったところですが、その他にやること意外に多くあるものです。以前にも書きましたように、工房内を大掃除して棚やコーナーを整理したために、これまでやっていた下作業がやりやすく […]

絵付けについて

みかわ工房の全体風景です。撮影した季節は冬で、今の時期と今の時期と変わりません。この写真手前の茶色い壁の建物が、羽子板や貝合わせ、【小さき物の世界】などの作品を作っている工房です。入り口にキツツキの彫刻があるので「キツツ […]

棗のふくさ

棗のふくさが出来ました。両面丹後ちりめんの地模様入りで、所々に金箔の花びらを置いています。 両面におなじ絹地を使用し、どっしりとしています。サイズは20×20cmです。 地模様には所々に「寿」の文字が織り込まれています。

お花見でした。

この写真は、工房の庭に作っている外用の暖炉で、30年ほど前にこの家を建てた時に、裏山で出てくる枯れ木や落ち葉を燃やして子ども達と夕ご飯を食べたり、友達を招いてお花見などをしていました。 その場所が、最近は子供が友達を呼ん […]

足りなくなりました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン 毎日忙しい日々が続きます。犬の散歩が終わるとまっすぐ工房に入り、メールをチェックし、返事を書いて、今注文があっている貝合わせや羽子板の制作にかかります。 一休みしたら、またメールをチェ […]

工房の夕焼け。

朝から仕事をしていたら、外はもう夕焼け空。 目も肩も疲れました。 6畳ほどのこの工房は、羽子板や貝合わせの絵を付ける作業をするために、トップライトをつくり、朝から夕方まで光が入るようにしています。 これが製作現場です。今 […]

待っています。

これは、私の工房の玄関です。 雛人形「みかわ工房」で作られた雛人形や貝合わせ、羽子板などは皆ここから出発してゆきます。と言うのも毎夕、クロネコヤマトさんが自宅前にトラックを止めて、この日に荷造り出来たものを持って行ってく […]

貝合わせ、羽子板制作のリラックスタイム

JUGEMテーマ:子育てしながら HANDMADE♪ 現在、工房は個展のための貝合わせの制作と、新に注文依頼を受けた羽子板や貝合わせが所狭しと並んでいます。 工房の中は、暖房していますからさほど寒くありませんが、それでも […]