小さい貝合わせセットーーー2

そして、今日清家さんがスケッチに基づいて、貝合わせを入れるオーガンジーの貝袋を作ってくれました。貝の大きさは1,5cmほどですがそれをひとつひとつ入れるようにするつもりです。 私の方も、この貝合わせの内側のくぼみを少しだ […]

ひな祭りの写真ーーー7

JUGEMテーマ:子育てしながら HANDMADE♪ 海外より、ひな祭りの写真が届いています。 ーーーーーーーーーー<文章はそのままで、お名前、地域は消しています> ご無沙汰しております。日本はだいぶ春めいてきましたでし […]

こんな事もあります。

  JUGEMテーマ:趣味 2月末にして、貝合わせや羽子板の注文は、全て終わったと思っていましたら、昨日、毎年お買いいただく千葉の方から、「貝合わせの注文のメール届いていますか?」とのことでびっくり、、 いただ […]

貝合わせセットの箱

以前、貝合わせを桐の箱に入れて演出をしてみようと思った事が、だんだん具体的に見えてきました。昨日食事に行った席で、スケッチ帳を持って行って、考えてみたのが下のスケッチです。 つまり、桐の箱を開けると柔らかい絹のオーガンジ […]

新しいシリーズ

これまで私が作ってきた貝合わせは、そのほとんどが「源氏物語絵巻」からとった絵が中心でしたが、今度新しいシリーズに挑戦しようと思って今試作を制作中です。 時間が少しできた事もあって、昨夜2組ほどの貝合わせを描いてみました。 […]

貝合わせー若紫

昨日、千葉のS様から電話で貝合わせの御注文をいただきま した。貝合わせ「若紫」をご希望で、そのままお孫さんの所へ 送られるとの事でお孫さまの名前をお聞きして、大体の希望 をお聞きしていると、こちらもイメージがふくらんでき […]

明治の雛道具その3

そして今朝、雛人形工房からこの長持ちに合うお雛様を置いてみました。 雛壇にするためには、長持ちのフタの部分を開けて、入れるための箱を逆さまにして並べます。 内裏雛は高さが8.5cmの大振りのものです。 三人官女は6.5c […]

本物の貝合わせにこだわる

下の貝合わせの写真は、江戸時代に毛利家に嫁いでこられた徳川家の姫様が嫁いだ際に持ってこられた貝合わせです。現在防府の毛利邸で所有している物で、貝の内側には亀甲文様(亀の甲羅)や雲柄の金箔が張ってあり、源氏物語絵巻などの物 […]

貝合わせの大きさ

みかわ工房の貝合わせを並べてみました。 左から(特大)12cmのハマグリです。これは主に特別注文があった場合に制作します。大きめですから派手やかな場にはいいかと思います。ハマグリの数が少ないので集めるのに苦労しています。 […]

ハンドメイドにこだわって

1月12日の祭日に、神奈川の方から注文のあった「寛永の華」の羽子板と貝合わせの制作にかかっています。注文の形式は、お客様がホームページの写真を見て、注文フォームより予約されてきますが、そこにかかれているのは短い文章のやり […]