マンションやアパートの空間に喜ばれているお雛様セットです。

ゆったりした三段飾りのお雛様セットです。3枚の布を横に並べたときの大きさが、70cm、奥行き30cm高さが20cmほどの大きさで、マンションやアパートにもスッキリ収まります。 向かって左手にある明治の美しい蒔絵たんすで、 […]

明治の箪笥に丹後ちりめんの布を置いて、マンションの玄関にも飾れる様にしました。

マンションやアパートの雛祭りをちょっと豪華にしたい方へのご提案です。明治時代に作られた美しい仕上げの蒔絵箪笥と着物地の丹後ちりめんを使って、幅が60cm、奥行き30cm、高さが20cm程度に収めました。小さくして豪華な雛 […]

新しいお雛様が完成。マンションやアパートにもスッキリ収まります。

布担当の清家さんが久しぶりに来て、布を組み合わせて【小さき物の世界】の新しいシリーズの始まりです。これまでに私が揃えた雛道具とそれに合わせて作っておいた貝合わせ、内裏雛、三人官女、五人囃子などを組み合わせながら、ある時は […]

私の【小さき物の世界】を作って!完成しました。

これが、12月の終わりに依頼主のご実家(関東)より送っていただいた、雛道具です。 あれから1ヶ月して、雛道具のリメイク、布の制作、これに合わせたお雛様の制作が終わって、ようやく完成しました。 家具の金地が古くなりかけてい […]

大正期に作られた「鶴の蒔絵箪笥」のお雛様

今年は、雛人形「みかわ工房」で、1番人気は【小さき物の世界】のようで、これまでに作っていたセットのほとんどが、売れてしまいました。 と言っても、まだ、雛祭りまでは2週間程あり多くの問い合わせがあっているために、染色家の清 […]

大正の家具とお雛様

やや大きめの衣装箪笥です。 漆黒とはこの事を言うのでしょうか、しっかりとした黒漆が塗られた箪笥に一面に松の枝が波打ち、この松の枝振りの間を「鶴」が舞っています。鶴の絵は側面、上面にまで丁寧に描かれています。 「良い仕事ぶ […]

最近の人気?

最近私の住んでいる大分でも新築が少なくなって、「ビフォーアフター」風に改築、リフォームをする方が増えてきたし、古くなった家を建て替えずに、中だけ改装する事で十分満足感を覚えている方が多くなってきた様に思います。 だからな […]

小箱に貝合わせを入れました。

昨年日本橋三越本店 本館5階 で行った雛人形「みかわ工房」の個展の際に出した貝合わせセットです。 箱は江戸の後期に作られた美しい小箱です。10cm×15cmの大きさで高さが8cmと丁度よい大きさです。この小箱を置けると、 […]

大きくても小さいお雛様です。

お正月を過ぎて、仕事が一段落した清家さんが、布を染めて新しいシリーズの小さい雛人形「小さきものの世界」を3つ作ってくれました。 3つのシリーズとも、これまでの中ではやや大きめの雛道具になります。なので、組み合わせるお雛様 […]

貝合わせを集める

昨年から「貝合わせ」の注文が続いています。 最初は1組だったのですが、最初の貝合わせをお送りしてから2組、4組と増えて現在では、私がこれまでに書いたすべての貝合わせを注文されています。 せっかくの注文なので、多くの貝を一 […]