明治の花嫁衣装

私の母は、大正生まれで部屋にはこれと同じ形式の箪笥がありました。木材は桐という軟らかい木で表面が湿気を吸う為に中の着物や衣類が傷まないといった特徴が有ります。母は、私が幼い頃この箪笥の上にある引き出しから何か出し入れして […]

百人一首の貝合わせを、明治のアンティーク小箱に収めてみました。

以前から百人一首の貝合わせは作っていましたが、今回は3〜4cmのハマグリに5つの歌を書いて、明治の小箱に入れて見ました。大きさも手頃ですから海外の方へのお土産や、お孫様への初節句の祝いなどのお使いいただけると思います。 […]

幕末明治のアンティークタンスで、ちょっとおしゃれなひな祭りを演出してみました。。

ちょっと遊んでみました。内裏雛は、幕末から明治にかけて京都で作られた優雅な蒔絵箪笥の引き出しに座り、三人官女は小箱の中、五人囃子は蒔絵たんすの上に置いてみました。こま犬や貝合わせもあちらこちらに入れてみました。 &nbs […]

江戸時代は、日本橋三越本店あたりで雛祭りの雛市が行われていたそうです。

最近、私が購入した雛道具です。こうした多くの雛道具は、桐の箱に入っていていて、たまに購入した店とか、購入した日が記載している場合があります。 この箱には、詳細に購入した場所や、期日まで書かれています。箱の裏側には大正7年 […]

貝合わせセット

今朝は、「貝合わせのセット雛祭りのお祝いに贈りたい」というお父様から問い合わせがありました。 ホームページをご覧になったようで、私も同時に見てみると「江戸の小箱セット」の貝合わせはすでに売約済みになっていて、他のセットは […]

【小さき物の世界】の制作開始です。

少しずつ私のもとに古い雛道具が集まって来ています。 今日は暖かくなってきたので、日干ししたり、洗ったり、補修したりしながら「古くて新しい物」にしようと頑張っています。 中には明治の初めに作られた物も含まれていて、神経を使 […]

新作3つ出来ました

小箱が出るたびに、私は心がときめいて「この箱だったら、素敵な組み合わせのお雛様セットが出来るぞ」と思ってしまいます。 でも、箱が手元に来たら、私は一度染色の清家文香さんに渡して、箱と布の組み合わせは全て彼女に任せます。す […]

黄瀬戸の大皿

最近、私は1枚の黄瀬戸の大皿を購入しました。明治から昭和にかけて作られた物で、皿のあちこちに欠け傷があり時代感を出しています。 買った動機ははっきりしませんが、自然に手が出てしまいました。 それは、私がまだ20代の頃、水 […]