お雛様が本棚に収まる三段飾りになりました。

昭和の頃までは初節句の雛祭りといったら、雛人形屋さんに行って注文し、4畳部屋や6畳の部屋一間を使って雛祭りを行っていたようですが、だんだんと住宅から和室が無くなってきたり、組み立てに時間を要する雛人形が敬遠されるようにな […]

新しいお雛様が完成。マンションやアパートにもスッキリ収まります。

布担当の清家さんが久しぶりに来て、布を組み合わせて【小さき物の世界】の新しいシリーズの始まりです。これまでに私が揃えた雛道具とそれに合わせて作っておいた貝合わせ、内裏雛、三人官女、五人囃子などを組み合わせながら、ある時は […]

私の【小さき物の世界】を作って!完成しました。

これが、12月の終わりに依頼主のご実家(関東)より送っていただいた、雛道具です。 あれから1ヶ月して、雛道具のリメイク、布の制作、これに合わせたお雛様の制作が終わって、ようやく完成しました。 家具の金地が古くなりかけてい […]

昭和のアンティーク家具

最近、また新しいアンティーク家具が手に入りました。大きさは幅12cm、高さが12cmくらいの小さいもので、昭和のはじめにひな祭りの道具として作られたものの1つでしょう。 蓋を開けると、黒い漆の上に鶴や松の金蒔絵が描かれて […]

【小さき物の世界】が少しずつ

今週になって、少しずつ【小さき物の世界】のセットが出来上がりつつあります。 今回は昭和のアンティーク家具が中心で、これらの雛道具と布、お雛様を組み合わせてお雛様セットを作り上げます。 現在4組の【小さき物の世界】が完成し […]

最近の人気?

最近私の住んでいる大分でも新築が少なくなって、「ビフォーアフター」風に改築、リフォームをする方が増えてきたし、古くなった家を建て替えずに、中だけ改装する事で十分満足感を覚えている方が多くなってきた様に思います。 だからな […]

大きくても小さいお雛様です。

お正月を過ぎて、仕事が一段落した清家さんが、布を染めて新しいシリーズの小さい雛人形「小さきものの世界」を3つ作ってくれました。 3つのシリーズとも、これまでの中ではやや大きめの雛道具になります。なので、組み合わせるお雛様 […]

貝合わせを集める

昨年から「貝合わせ」の注文が続いています。 最初は1組だったのですが、最初の貝合わせをお送りしてから2組、4組と増えて現在では、私がこれまでに書いたすべての貝合わせを注文されています。 せっかくの注文なので、多くの貝を一 […]

小さいても大きなもの

写真の内裏雛は、どれくらいの大きさともいますか。 わずか2,5cmの高さのお雛様です。雛人形「みかわ工房」で作ることの出来る最小の大きさと言ってもいいかもしれません。 桧扇には松の絵を描いて、金箔仕上げとしていますし、袖 […]

昭和の面影を残して

きょう、新しく昭和の雛道具を組み合わせた雛人形セットが完成しました。 絵柄や特徴は、ごく一般的な牡丹柄で長持ちと、挟み箱といって移動用の道具箱のようなものを2つ組み合わせて、セットにしました。 雛道具にあまり特徴がないの […]