貝合わせの「貝桶」が完成

9月に入って福岡の木工所に頼んでおいた「貝桶」が届きました。 8月に木工所に電話した時には、「この夏は、空気が乾燥しすぎて、八つの板を接着するのに、くっつける前に接着剤が乾いてしまって、もう少し雨でも降って湿度がないとで […]

新しい羽子板つくり

このところ、北の国のように寒かったのが、ここ2~3日暖かくなりました。そこで羽子板の下地つくり開始です。 桐の板を羽子板の形にくり抜いた物が、福岡の木工所から届いていましたから、作業にいい日を待っていましたが、ようやく晴 […]

お雛様の桐箱について

みかわ工房では、何時の頃からか桐箱を使うようになりました。20年ほど前に工房を始めた頃は桐箱など高価すぎて買えなかったし、どこで作っているのかさえ知りませんでした。10年ほど前でしたか、貝合わせを入れる桐箱を地元の大分県 […]

こだわりの道具

雛人形の桐箱に絵を描く事は、ずいぶん前に木製の箱に絵が描かれているのを見た事や、古い時代の工芸品などを見ていると工夫を凝らした蒔絵などが施されているのを見て、「箱に絵を描いてみたい」思いはありました。 そんなときに大分県 […]

桐箱の彩色実験

今日は、朝早く工房に行って、昨日イメージしていた白地の 桐箱を色づけしてみました。木工所で数枚の桐の端切れをも らっていましたからこの破材に様々な仕方でやってみました まだ、これだといったものは出来ていませんが、色づけさ […]

貝合わせの箱を求めて

人吉市からの帰りに、福岡県の浮羽町で高速を降りて、以前から おつきあいのある木工所に寄りました。 今度5枚組の貝合わせセットを発売するにあたって、新たに桐箱 で、そのイメージに合った箱を作ってもらうためです。 話の中では […]

羽子板の桐箱

みかわ工房の桐箱へのこだわりについて 羽子板用の桐箱は、私たちの住む大分県 には桐箱専門の木工所がないため、福岡 県の木工所を何度か訪ねて、試行錯誤の 末現在の桐箱に到達しました。 乾燥中の桐材出来上がった桐箱は大きな […]